2016年03月24日
不動産ブログ

Blog(ブログ)とGoogle+(グーグルプラス)とFacebook(フェイスブック)とTwitter(ツイッター)で反響アップのルーティンワーク


Blog(ブログ)とGoogle+(グーグルプラス)とFacebook(フェイスブック)とTwitter(ツイッター)で反響アップのルーティンワーク

昨年の勉強会に参加されたお得意様から嬉しいご報告です。Blog(ブログ)とGoogle+(グーグルプラス)とFacebook(フェイスブック)とTwitter(ツイッター)で反響アップのルーティンワークで今年の繁忙期は千客万来だったそうです。過去最高益だったそうです。その理由はポータルサイトをやめたことで広告宣伝費が大幅削減だったそうです。そのルーティンワークとは?

1、入力した物件をBlog(ブログ)へ掲載

登録した物件情報は自社ホームページに掲載されます。

その物件を自社ホームページ内にあるブログと連動している外部ブログに掲載します。

ブログには写真数枚(3〜5枚)を登録。
ブログ写真には駅名(地名)物件名と会社名を入れた。

ブログタイトルは物件名と種別(マンション、アパート)、間取り、駅名(地名)。

ブログ見出しに家賃と周辺の学校名か公園などを入れます。

記事には物件の長所、短所を入れる。

ブログ(自社ホームページブログ+外部ブログ)をアップロードします。

2、Blog(ブログ)からGoogle+(グーグルプラス)で転送

外部ブログと連動しているGoogle+へ転送します。

転送時にタイトルがさらに入力可能なので、ブログの見出しを追加タイトルとして入れます。

そうするとGoogle+は2件、別名で表示されます。(これはサイコーです)

3、Blog(ブログ)からFacebook(フェイスブック)とTwitter(ツイッター)へ拡散

さらに、ブログにあるFacebookとTwitterの拡散機能を利用して発信(拡散)します。

Facebookは個人ページでもビジネスページでも結構です。

Blog(ブログ)とGoogle+(グーグルプラス)とFacebook(フェイスブック)とTwitter(ツイッター)で反響アップのルーティンワーク

4、SNS→ブログ→自社ホームページへと流れる。ブログはキーワード検索で上位表示されやすい

SNS(フェイスブック、ツイッター、グーグルプラス)で拡散された情報がブログへ集まって自社ホームページへ流入する。

つまり、この一連の流れが出来上がると、あとはGoogleがキーワード検索でブログを拾ってくれます。

一度、この流れが確立されるとポータルサイトやリスティング広告を使わなくても、いやそれ以上の効果がグルグル回りだします。

いつの間にか、自社ホームページのセッション(訪問者)やページビュー(閲覧数)が何倍にも膨れ上がってきます。

このパターンができるまで早くても3ヶ月位でしょうか?。

繁忙期が終わった、これからがチャンスです。

よろしければ上部「シェア」ボタンからシェアお願いします。

ドリームXジグソーで大家さんから管理、売主から専任の受託を!

ドリームワンでは、4年間で3千社の不動産会社を訪問して分かった5%の成功会社が実践する仕組みを取り入れたホームページシステム「ドリームXジグソー」を提供しています!「不動産会社の生き残りには賃貸管理の委託、専任売買物件の受託が必要」「ポータルサイトや広告を利用しないホームページ運営」「近隣他社や駅前大手不動産会社と戦わずに勝つ不戦勝経営をしたい」という経営者の方々、是非一度お問い合わせしてはいかがでしょうか?

 
この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年2015年から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産集客システム「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の8割以上が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士
arrow_upward