2016年06月27日
お役立ち

じわじわ広がっています。大家さんや売主からの受託

じわじわ広がっています。ドリームXジグソー

2015年9月ドリームXジグソーが販売されて10ヶ月で利用会社が75社(解約10社含む)になりました。

ドリームXジグソーの大きな特徴は大家さん売主からの受託が多いことです。

需要と供給が逆転したこれからはドリームXジグソーが良いような気がします。

よろしければ、上記「シェア」ボタンからシェアお願いいたします。

大家さんや売主からの受託が増えています

  • 「繁忙期が終わっても毎日お問い合わせがある」

  • 「写真や紹介文が多くなるほどページビューが増えて反響が多い」

  • 「仲介物件でも管理会社と思って問い合わせがある」

良し悪しは別として高い効果が出ています。

効果が早い会社では3ヶ月あたりから、大家さんや売主さんが依頼にやってきます。

半年くらい経過すると大家さん売主さんと入居希望者、購入希望者からお問い合わせがあります。

自社ホームページで受託が増える3つの基本

3ヶ月、6ヶ月と続けると効果が目に見えてきます

ドリームXジグソーは

  • ホームページに掲載

  • ブログで紹介

  • SNSで拡散

が基本的な流れです。

最近はこの一連の業務がドリームXジグソーでさらにスムーズになりました。

そのせいもあり、ご利用会社様のページビューが増えています。

今後も大家さん売主さんに加え、入居者、購入者からのお問い合わせが増えると想います。

ドリームXジグソー、じわじわ広がっています

2015年9月ドリームXジグソーが販売されて10ヶ月で利用会社が75社(解約10社含む)になりました。

広告もしていませんが、利用会社同士のクチコミでどんどん拡大してます。

スタートしてもいつでも止めることができるので、

続けることが困難、合わないなどの理由で簡単にやめることだできます。

これも利用者にとってもメリットになると思っています。

続けられないとか、合わないものに高額な費用をかける時代ではないと考えます。

私たちは、小さな不動産会社の応援団としてドリームXジグソーを開発し続けます。

 
 
ドリームワン 代表 中野忠

この記事を書いた人
ドリームワン中野

 
 

ドリームワン代表の中野忠です。小さな不動産会社が、コンテンツマーケティングを活用して、3年後に、広告費ゼロで、年間100万ページビューの ホームページで、この店のこの人で決めたい、この店のこの人に任せたいと言ってもらえるホームページ作りを応援しています。 
ブログはこちら → https://chuuzaemon.blogspot.jp/


ドリームXジグソーで大家さんから管理、売主から専任の受託を!

ドリームワンでは、4年間で3千社の不動産会社を訪問して分かった5%の成功会社が実践する仕組みを取り入れたホームページシステム「ドリームXジグソー」を提供しています!「不動産会社の生き残りには賃貸管理の委託、専任売買物件の受託が必要」「ポータルサイトや広告を利用しないホームページ運営」「近隣他社や駅前大手不動産会社と戦わずに勝つ不戦勝経営をしたい」という経営者の方々、是非一度お問い合わせしてはいかがでしょうか?

 
この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年前から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産ソフト「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の81%のお得意様が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、フィナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士
arrow_upward