2016年07月06日
不動産会社の悩み

ホームページは1日も早く公開を。Googleは日に何度も巡回している

ホームページは1日も早く公開を

ドリームXジグソーはお申し込み後、早ければ翌日に公開できます。

1日も早く公開して、公開後は時間をかけて充実させていただきたいですね。

理由はGoogleが日に何回も巡回しているからです。

「充実したら公開」という考えもありますがホームページは時間をかけて育てていくものです。

よろしければ、上記「シェア」ボタンからシェアお願いいたします。

公開物件、成約済み物件も常に更新するとGoogleは評価する

私が実際にやっていることですが。

一旦書き終えて公開したブログを後で(1年後、2年後でも)手を加えると、知らないうちに上位表示されるという事実です。

ドリームXジグソーの物件の仕組みもブログと同じように制作しています。

公開中の物件でも、成約済みの物件でも「部屋止め」や「削除」せずに、写真を増やしたり、紹介記事を増やしたり手を加え続けると、その物件と会社のホームページをGoogleがさらに評価してくれます。

だから、自社の所有物件や管理物件はホームページから削除せずに、育てて欲しいのです。


1物件だけもイイから、一日も早く公開を

自社ホームページは時間をかけて育てていくものです。

Googleやインターネットを取り巻く環境は日々変化しています。

いつまでも、従来のやり方は通用しません。

それは徐々にやってきますが、ある日突然劇的に変わることもあります。

じわじわ起こっている変化を「イノベーション」と言う方もいます。

私たちは、その変化に柔軟に対応しなければ生き残れません。

みんながやっているから大丈夫と安心するより、誰もやっていないことにチャレンジする方がイイかも知れません。

なぜなら、大手不動産会社や資金力がある不動産会社は誰もやっていないやり方であなたの周辺で暴れ始めています。

今ある姿は過去の結果、未来はこれからの行動で決まります。

時間は一刻も無駄にできません。

時間はコストです。

1物件だけでも、まずは1日も早く公開してGoogleのロボットの評価を蓄積しましょう。

これから行動を起こせば間に合います。

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年前から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産ソフト「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の81%のお得意様が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、フィナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士
arrow_upward