2016年07月10日
不動産会社の悩み

Googleの教え「広告費をかけなくても知名度を高めてあげますよ」

Googleの教え

最近、
「ポータルサイトにどんなに費やしてもお問い合わせがなくなった」

「ブログが100記事を超えたあたりから急にお問い合わせが増えた」

と報告が増えています。

Googleはポータルサイトの物件をコンテンツとは考えていないようです。

そこからいち早く脱出したのが大手不動産会社。

それに気がついて、広告費を大幅に減らして元気な会社も増えています。

一方で、思い切って一歩を踏み出せない会社がもがき苦しんでいる会社も増えています。

よろしければ、上記「シェア」ボタンからシェアお願いいたします。

ブログ100記事を超えてページビューが2倍になった途端・・・

ページビューと反響数はとてもイイ関係にあります。

ページビューが増えるとGoogleが評価することが分かっています。

つまり、ページビューを増やすと会社の知名度を上げることができます。

今、ネット上で知名度が高い不動産会社をお客様はお問い合わせして訪問する傾向にあります。

駅の改札を出たら、最初に見かける、テレビCMの有名チェーン店の看板と同じ効果です。

ではページビューを増やして、知名度を上げるにはどんな方法があるでしょうか?

ポータルサイトに掲載してもポータルサイトを有名にするだけで自社の知名度を上げることはできません。

自社ホームページ内でコツコツ記事を書いたり、ブログに記事を掲載することでページビューを増やすことができます。

毎日、1記事ずつ書いても3ヶ月後には100記事になります。

頑張る人は1ヶ月で100記事は書けるでしょう。

100記事くらいになる頃から、ページビューが徐々に増えることが実感できると思います。

そして、なぜか、ページビューの増加に合わせて「ブログを読みました」「ホームページを見ました」とお問い合わせもポツポツと入り始めます。

あとは、記事を書き続けるだけです。

記事が増えるほど、記事とあなたの会社がどんどん検索エンジンに評価されるようになります。

そうなれば広告費にお金をかけることなくお問い合わせが次々と入っていきます。

とても不思議なことですが本当です。

その頃から、どんな記事を書いたらページビューがもっと増えるかと考え始めます。

この頃になると広告費をほとんどかけずに集客ができるようになります。

しかし、価値あるブログには価値ある物件紹介と連動していなければ知名度をさらに上げることはできません。

たとえば、下記の貯水槽の清掃報告などです。

自社ホームページで他社がやっていないような内容の物件紹介をやってみてください。

いきなり、内見やお申し込みとなるはずです。


管理会社の貯水槽清掃報告

上記画像をクリックして参考にしてください。
管理会社だけができる貯水槽清掃報告
消防設備点検、高圧洗浄なども報告することで家賃を下げない努力をしたいですね

ネット上で知名度が高い不動産会社とは?

  • 大手不動産会社とか、

  • 有名フランチャイズチェーン店や

  • テレビCMで見かける会社ではありません。

ここでいう
ネット上で知名度が高い会社とは

いろんなキーワードで検索した時に

  • ホームページの記事(会社概要、設備特徴等)

  • 写真(物件、周辺環境)

  • ブログ(お役立ち記事)

  • 物件情報

  • 会社の雰囲気(経営者の姿勢、会社の信頼)

が上位表示されることです。

そのためには、コンテンツを多く増やすことです。

どんどん増えたコンテンツはいつの間にか資産、財産なっています。

物件情報で反響を取ろうなんて考えないことです。

「知識豊富なあんたに会いたい」

「信頼できるこの店に相談したい」

と思ってもらえることです。

たとえば、小さな会社が『会社全員が宅建取引士』という表現でダントツで伸びている会社があります。宅建取引士以外は接客はさせない、電話もかけないと徹底している会社です。

海外や保険会社では当たり前のことですが、こんなことでダントツで勝ち名乗りをあげることができるのです。

これも差別化であり重要なコンテンツです。

不動産コンテンツマーケティングのダウンロード

ドリームワン 代表 中野忠

この記事を書いた人
ドリームワン中野

ドリームワン中野忠のブログ

ドリームワン代表の中野忠です。小さな不動産会社が、コンテンツマーケティングを活用して、3年後に、広告費ゼロで、年間100万ページビューの ホームページで、この店のこの人で決めたい、この店のこの人に任せたいと言ってもらえるホームページ作りを応援しています。 
ブログはこちら → https://chuuzaemon.blogspot.jp/

ドリームXジグソーで大家さんから管理、売主から専任の受託を!

ドリームワンでは、4年間で3千社の不動産会社を訪問して分かった5%の成功会社が実践する仕組みを取り入れたホームページシステム「ドリームXジグソー」を提供しています!「不動産会社の生き残りには賃貸管理の委託、専任売買物件の受託が必要」「ポータルサイトや広告を利用しないホームページ運営」「近隣他社や駅前大手不動産会社と戦わずに勝つ不戦勝経営をしたい」という経営者の方々、是非一度お問い合わせしてはいかがでしょうか?

自由に、自在に、ジグソーパズルのように。 | ドリームXジグソー
この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年前から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産ソフト「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の81%のお得意様が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、フィナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士
arrow_upward