2016年07月07日
不動産会社の悩み

「広告費がなければ黒字」という社長様が増えている

広告費を増やしても反響成約はふえない

最近、似たような3人の社長様とお会いしました。

赤字経営に悩む管理会社の社長様です。

毎月50万円から100万円のポータルサイト広告費を出費しています。

赤字額が毎月50万円から100万円です。

驚くことに広告費が年々2割増加していることです。

つまりポータルサイトへの出費が赤字経営の元凶でした。

悩む社長様の解決の糸口とは?

よろしければ、上記「シェア」ボタンからシェアお願いいたします。

広告費50万円でも100万円でも反響20件、成約7〜8件

主にポータルサイトが中心の広告費。

2、3年前は30万円から50、60万円が年々増え続け今年は50万円から100万円に増えています。

広告費を増やしても反響や成約が減り続け悩む管理会社の社長様が多くなっています。

わずかな期間の少ない情報ですが「ある結果」に驚いています。

それは、50万円かけても100万円をかけても結果は変わらないという事実です。

20件前後の反響
10件未満の成約です。

何を意味するのでしょうか?


広告費を増やしても、成約は増えない。広告費ゼロなら黒字経営

つまり、広告費を増やしても、成約は増えないということです。

お会いした会社様に共通していることは。

広告費がなければ黒字になるという、高い可能性があることです。

今を乗り越えれば、3年先、5年先に明るい未来を描けるということです。

今が広告費以下の仲介売上なら。

10件未満の成約に50万円、100万円を出費に代えて。

広告費ゼロで1件以上の成約があれば「黒字経営」になります。

今はとくかく、

  • 広告費を削減する努力をして

  • 自社ホームページで集客に集中して

  • 3年先、5年先を生き抜く戦略を立てましょう

一人で悶々と悩まずに、いつでもご相談してください。

自社ホームページの目的は「目先の集客ではなく、会社の知名度を上げること」です

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年前から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産ソフト「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の81%のお得意様が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、フィナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士
arrow_upward