宅建免許が下りる前でもドリームXが使えます

ドリームXを利用して独立開業する不動産会社が増えています。宅建業法では知事免許や不動産協会の加入前にホームページを利用して営業することは禁止されています。ドリームXなら独立開業の前でも開業前から周到な準備ができます。

開業後のスタートダッシュは、開業前の事前準備で決まる

独立開業は誰でも不安です。開業後にホームページ集客がうまくスタートダッシュができるかどうかは開業前の準備で決まります。

不動産会社は知事免許(大臣免許)、不動産協会の加入許可前に商売をすることは禁止されています。禁止期間中にホームページで営業はできません。でも、物件紹介以外の営業をしないでブログなどを発信してホームページを事前準備する方法があります。

その方法とは?

免許取得前は絶対に物件は紹介しない。ブログで地元の施設を紹介する

たとえ知事(大臣)免許が下りていても協会加入前は不動産営業はできないので、ホームページやブログで物件の紹介は絶対にしないでください。

今は開業後も物件紹介しないでホームページ集客で成功する不動産会社が多くなりました。

ホームページやブログで地元の学校や商店、医療機関、公共の施設を紹介してください。ホームページやブログを利用した施設紹介で売上に直結することはありませんが、ホームページにたくさんの人を集めることができます。これをホームページ集客と言います。

たくさんの人が集まるホームページは「良質なコンテンツが豊富なサイトだから、たくさん人が集まる」とGoogleがホームページを評価します。このように、Googleに評価されることがインターネット、ホームページでビジネスを続けていくことはとても重要なことだからです。

開業前に50から100記事も施設紹介ブログがあれば、開業後のホームページ集客がスムーズになります。

あなたの経験・知識・専門性(強み)をブログで紹介する

さらに少し余裕があれば、あなたの経験・知識・専門性(強み)を生かした記事をブログで紹介してください。開業後にあなたがターゲットとするお客に向けて記事にします。これは上記の施設紹介と違って、直接売上に直結します。

記事は得意な分野だけに絞ってください。賃貸が得意で売買が苦手、自信がなかったら売買のことは記事にしないと決めてください。相続がビジネスになると思って相続の知識がないのに「相続相談してください」とやってしまうと後で後悔することになります。

税理士が必ずしも相続が得意ではないのと同じで、不得意な分野を捨てて、あなたの得意な分野の記事に徹してください。あなたがその分野の専門家、プロフェッショナルだということをアピールするのです。

そのような記事が出来るだけたくさんあれば、開業後のホームページ集客が随分楽になります。

ホームページの公開は慎重に。お気軽にご相談ください

以上のように、ホームページの事前準備や公開は慎重に行ってください。

開業前でもホームページのコンテンツ次第で公開も可能です。ぜひお気軽にご相談ください。

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年前から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産ソフト「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の81%のお得意様が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、フィナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士

ホームページ集客について相談する

INQUIRY
必須
不動産会社ですか?
必須
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward