2016年11月15日
ドリームX

インストール型のドリームX賃貸版終了のお知らせ

インストール型のドリームX賃貸版終了のお知らせ

2003年に開発してきたインストール型(スタンドアロン)のドリームXは2016年12月25日で終了します。

2014年にリリースした後継のドリームXクラウドへは無料で乗り換えが可能です。

現在は2社様を残すだけとなりました。

この2社様も間も無くドリームXクラウドに移行します。

長い間ご利用いただきありがとうございました。

よろしければ、上記「シェア」ボタンからシェアお願いいたします。

2016年12月25日に終了、長い間ありがとうございました

2003年9月にドリームX1号機が都内の不動産会社様に納品されました。

時代はクラウドの時代へと移っていきました。

自製にこだわるドリームワンのクラウド化は数年遅れていました。

2014年に後継システムになるドリームXクラウドが完成しました。

その後、約2年かけて無料で順次インストール型のドリームXからドリームXクラウドへの乗り換えを推奨してきました。

時代は容赦なく刻々と変化している

我が子のように愛着あるインストール型のドリームXではあります。

しかし残酷にも時代の変革は容赦なく押し寄せてきました。

  • スマホのレスポンシブ化。

  • ホームページのセキュリティ強化 httpからhttps化。

  • ホームページの開示スピードの改善。

などの波です。

それらに、より早く対応するためにインストール型との決別が必要でした。

設計や仕様に時間をかけると完成した時には「時代遅れ」の時代です。

システムだけでなく、大容量のクラウドサーバーなど、決別に前にいろいろ思い出されます。

長い間、本当にありがとうございました。

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年2015年から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産集客システム「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の8割以上が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士
arrow_upward