不動産ホームページ集客ブログ
10:00~17:00
土日祝日
2017年04月21日
フドブロ(不動産ブログ)

「ツタのからまる古い一戸建て」 古くて人気がない物件の紹介方法

ツタの絡まる古い一戸建てがあります。こんな家を借りる人なんていないと思っていませんか? でもインターネットで「ツタに囲まれた賃貸生活」と言うブログのタイトルで物件紹介をしたら、「こんな建物を探していた」という入居者が現れるかも知れません。先入観を捨てて、物件の欠点を長所にしてみませんか?

借りたい人は絶対にいると信じて募集する

ツタのからまる古い戸建を募集することになった不動産会社は、どのようにして入居者を募集するのでしょうか?

 

東京R不動産では素敵に募集しています。

 

吉祥寺 The Kichijoji Retro 205

 

花屋はある日突然に

 

すでに入居済みなってしまった賃貸募集ですが

 

とても素敵な募集です。

 

「一人や二人くらい、ツタのからまる住宅に住みたいと思う人はいるはず」と信じて募集します

 

募集を工夫することが大切なのです。

短所を長所に変えるタイトル、見出しのキャッチコピー

古いから入居者がいないのではないのです。

 

募集のやり方が悪いからかも知れません。

 

ツタのからまる賃貸戸建 ⇨ ツタに囲まれた賃貸生活

 

にするだけで入居者は夢を持ちます。

 

短所は伝え方で長所にもなります。

 

物件名やブログのタイトル、見出しに時間をかけて募集したいですね。

他社の募集内容なんて参考にしない

近所のライバルや気になる不動産会社の募集内容を参考にしないことです。

 

独創性を持ったユニークな不動産会社になりましょう。

 

これからは、あなたが地域の不動産ホームページの先頭に立つ心構えを持ちましょう。

 

今までのやり方や近隣同業者のやり方を真似していては、やがて先細りします。

 

不動産業界の常識を壊すくらいの意気込みがあって丁度いいのです。

 

募集のやり方を変えても、失敗することはありません。

 

むしろ今のやり方を続ける方が泥沼に引きずり込まれるかも。

 

思い切って、新しい一歩を踏み出してください。

 

ドリームワンは小さな不動産会社の新しいホームページ運営を応援しています

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3千社の不動産会社を訪問して5%の成功会社が実践する手法を見つけました。成功の仕組みを取り入れたSEOに効く不動産ブログ機能付きアプリ「ドリームXジグソー」を提供しています! ブログも物件も近隣他社と全く違う紹介方法で小さな不動産会社が生き残りを目指します。「賃貸管理の委託、売買の受託」「ポータルサイトや広告を利用しないホームページ活用」「近隣他社や大手不動産会社と戦わずに勝つ不戦勝経営」をしたいという小さな不動産会社様はお気軽にお問い合わせください。
    store

    会社概要

    不動産ホームページ集客ブログ
    不動産ホームページ集客ブログ