ドリームワン株式会社
10:00~17:00
土日祝日

ページビューを増やすにはブログが最適です

1、ホームページの主役は「物件」と思っていませんか?

2、ブログ記事を見つけてもらいましょう

3、ホームページで知名度を上げるにはブログが最適です

コンテンツマーケティングがグーグルの仕組みにフィット

  • 2011年、グーグルはホームページの評価方式を変えました
  • それまでは外部リンクの数が多いほど上位表示されました
  • 内容は「良質で有益なコンテンツ」を上位表示すると発表しました
  • グーグルの検索の仕組みにフィットするブログが上位表示されるようになりました
  •  ページビューを増やして知名度を上げるにはブログが最適なオウンドメディアです

地域でいろんなキーワードで検索される(見つかる)ホームページやブログ。

検索されたブログ経由でたくさんの人が訪問するホームページであること。

宮崎県日向市に年間100万ページビューを集める不動産会社があります。

年間100万ページビューは、宮崎県の不動産会社でトップクラスの数字ではないでしょうか。

年間100万ページビューになると、どんなことが起こるのでしょうか?


賃貸、売買とも集客、売上の大半はホームページ経由になりました。
地方のお客様のほぼ全員がホームページ経由になりました。
驚くべきは同社は自社ホームページの広告は一切行なっておりません。
そして、売込まなくても自然にお客様のほうからやって来る会社になったのです。


ではどうして広告せずに年間100万ページビューが達成できたのでしょうか。

その社長様はホームページを開設して10年間、毎朝ブログを書き続けています。


ブログはストック型(蓄積)のオウンドメディアです。

グーグルがブログを優先的に検索結果で評価すると発表したのが2011年でした。

2年後の2013年頃から、不動産会社の物件情報よりもブログを評価するようになりました。


グーグルがブログを高く評価することを社長様は知りませんでした。

(実は私もそれほど高く評価するとは思ってはいませんでした)

しかし、その会社様は2013年頃から一気にページビューが増えました。

その多くが過去に書いた蓄積されたブログも高い評価の対象になりました。

グーグルは社長様が知らない間に、書いたブログを高く評価しました。

この会社様はブログによって自社ホームページの「知名度が上がった」のです。

このホームページはドリームXジグソーで制作しています

不動産コンテンツマーケティング


(注)↑上記の枠には

不動産ブログ

メールマガジン登録

SEOに効くブログの書き方

不動産コンテンツマーケティング

注目の不動産会社紹介などをリンクさせる

バナーはもう少し幅が狭くてもよさそうです