ドリームワン株式会社
10:00~17:00
土日祝日

物件情報で勝負する時代はもう終わりました

不動産コンテンツマーケティングでお店を元気に!
Q

・お店のホームページに物件情報をたくさん掲載しているのに....

・不動産ポータルサイトにお金をかけてたくさんの物件を掲載しているのに...

・たまに契約が決まるけど、広告費がかさんで、結局利益がでない...

・でも広告し続けないと、他に集客する方法がない。


このようなお店が増えているのは

→ 時代が変わり、

→ 物件情報だけでは、

→ お店を差別化できなくなったからです。

A

・お店のホームページに物件情報をたくさん掲載しているのに....

・不動産ポータルサイトにお金をかけてたくさんの物件を掲載しているのに...

・たまに契約が決まるけど、広告費がかさんで、結局利益がでない...

・でも広告し続けないと、他に集客する方法がない。


このようなお店が増えているのは

→ 時代が変わり、

→ 物件情報だけでは、

→ お店を差別化できなくなったからです。

広告費をかけずに知名度を上げてファンを増やす

不動産屋さんの売り物は物件です。でもご承知の通り、その物件情報は他の不動産屋さんのホームページにも掲載されています。物件情報だけでは、お店を差別化できなくなったのです。

重複もオトリも当たり前の物件まとめサイト

スマートフォンの普及もあり、多くのお客さんが「インターネットで見た」と電話してくる時代になり、不動産屋さんの集客は、ますますインターネットに依存する比率が高くなっています。これからはもっと加速していくことでしょう。しかし、自社ホームページや有料広告に、いくら物件を掲載しても、その分電話が鳴るかというと、そんな簡単な時代ではなくなってきました。


そうです、やみくもに物件情報だけ掲載していても、集客も利益も簡単には上がらない時代が来てしまったのです。

理由は公開情報である不動産情報をどこの不動産屋さんも同じように掲載して、飽和状態になってしまい、物件情報だけでは、お店の差別化はできなくなったのです。

物件情報で来店するお客さんはお店のファンとは限らない

たまに電話が鳴っても、そのお客さんは、あなたのお店を本当に気になって電話してきたわけではないでしょうから、決める努力はそこから始めなければなりません。何人かに一人が契約できても、次はまた広告費をかけて次の電話を待つという繰り返しになります。これでは、ずっと効率の悪い広告に頼る集客を続けていかなければなりません。

広告と分かるとクリックしない人が増えている


あなたも自覚すると思いますが、「広告」と分かるとクリックしない人が増えています。グーグルの検索結果の広告スペースが大幅に狭くなったのもそのせいです。だからヤフーニュースの中に「広告」を紛れ込ませ手の込んだ錯覚をさせるようになりました。


このような中で、広告費に頼らず、お店のホームページで情報発信して、集客する不動産コンテンツマーケティングが注目されてきたのです。

役立つコンテンツで見つけてもらう。ファンを増やして、お店の知名度アップ

不動産コンテンツマーケティングは、物件情報だけでなく、お客さんや大家さんに、役に立つ情報を掲載して、お店のファンを増やし、お店の知名度をアップしていきます。


例えば、物件情報だけでなく、その地域情報や町の紹介。地域のちょっとおすすめのお店の情報部屋探しの方の悩み相談大家さんの困っていることへの解決方法お店の考え方、取り組みの紹介など、読み物として面白いものをどんどん掲載して、読者を獲得していくのです。

広告費をかけずに、お店のホームページで情報発信!

ポータルサイトなどの広告は出稿の度にお金がかかり、広告の終了とともに資産価値は無くなり、出費という経費となります。

自社のホームページに掲載したコンテンツはずっと残り、検索エンジンにも引っかかり続けるため、継続的な集客力を蓄積していくことになります。

つまり、コンテンツは財産となり、お店のホームページの資産価値のアップになるのです。

不動産コンテンツマーケティングとは?

コンテンツマーケティングは、難しく言えば、自社ホームページ(オウンドメディア)にターゲットとするお客さんや大家さんにとって有益な情報をブログなどを使いインバウンドの集客を行い、アクセスと成約率を稼ぐと同時に、知名度をあげ、ブランド化していく方法です。不動産屋さんが行うコンテンツマーケティングを「不動産コンテンツマーケティング」といいます。


ネット集客といえば、ちょっと前までSEOという言葉が流行っていましたが、今は、コンテンツマーケティングが話題になっています。コンテンツマーケティングは、SEOにも効果があり、Googleも推奨しているホームページの形態です。


そして、なによりコンテンツマーケティングは広告費をかけずにコツコツ努力して近隣他社と差別化したいと考えている町の不動産屋さんに一番ピッタリなマーケティング方法なのです。

グーグルは役立つコンテンツを優先的に評価すると発表

コンテンツマーケティングが広がってきた背景にはグーグルの影響が大きいのです。

「ユーザーに役立つコンテンツを上位表示する」と発表しました。これによって検索の仕組みが変わりました。

コンテンツ、オウンドメディアって何? ブログです

最近、あちこちで耳にするコンテンツやオウンドメディアって何でしょうか? それはブログです。むずかしく考えないで、コンテンツ=ブログと覚えましょう。

なぜブログが良いのでしょうか? Facebookではダメなのでしょうか?

Facebookは入力するとタイムライン上に掲載されます。フロー型といって時間の経過と共に流れてしまうメディアです。一方、ブログはストック型といわれて、蓄積されるメディアです。ブログに登録した「タイトル」「見出し」「文章」は検索されやすいように指示機能(タグ)があるからです。ブログには優れた特長があるのです。

どんなブログを書いたら良いのでしょうか?

コンテンツマーケティングのコンテンツとはブログと言いました。ではマーケティングとは何でしょうか? マーケティングとは「顧客が抱えている問題を解決して教えて上げること」(PFドラッカー、フィリップコトラー)と言っています。つまり「顧客が悩んでいることや問題解決方法をブログに書いて教育すること」です。

今がチャンスの不動産コンテンツマーケティング

ネット集客の方法として拡大中のコンテンツマーケティングですが、不動産業界に限っては気づいている不動産屋さんは実はまだ多くはありません。長らく物件情報に頼ってきたからかもしれません。気づいて、実際に有益で面白い情報をコツコツと更新している不動産屋さんから成功しているのです。

なぜ、今コンテンツマーケティングなのか?

きっかけはGoogleの技術革新による、検索結果の順位付けの変化にあります。これまでGoogleは検索結果の順位付けを、外部サイトからのリンクを重視してきましたが、近年、自社サイトの中身のほうを重視するように変更してきたのです。※技術の発達により、Googleのコンピューターは、ホームページの文章を、人と同じように理解できるようになってきました。これにより、Googleはこれまで以上に有益な情報が掲載されているホームページを高く評価するようになったのです。

今、日本の不動産屋さんのホームページには、コンテンツが不足している!

まだまだ、多くの不動産屋さんは、同じような見せ方のホームページで物件情報やお店の簡単な紹介で勝負しています。そう、多くの不動産屋さんのホームページには、お客さんや大家さんがほしい有益な情報が不足しているのです。地域に先駆けて、コンテンツマーケティングで一歩先を踏み出してみませんか?今がチャンスです。

むずかしく考えずに、まずはブログから始めてみよう!

コンテンツマーケティングは、お店のホームページにお客さんや大家さんに役に立つ情報を発信していくことです。

例えば、物件情報だけでなく、その地域情報や町の紹介。

地域のちょっとおすすめのお店の情報

部屋探しの方の悩み相談

大家さんの困っていることへの解決方法

お店の考え方、取り組みの紹介

など、読み物として面白いものをどんどん掲載して、読者を獲得していくのです。


まずは、これらの情報をブログにコツコツ書いて、発信していきましょう

継続していけば、ホームページのアクセスは徐々に増えていきます。


・まずは、大家さんの困ったを解決して、大家さんにファンになってもらおう。

・最初は、物件情報の何倍ものブログを書こう。


お店の知名度アップは、まずはアクセスアップからコツコツブログを更新していけば、自ずとアクセスは増えていきます。

コンテンツマーケティングが5年後、10年後のもっと元気なお店を育てていく。

コンテンツマーケティングを続けていくには、情報のネタを常に探していかなければなりません。時には、ネタの為に新しい取り組みを始めたりもするでしょう。また、スタッフにも情報を出してもらったり、一緒にネタを考えたりと、気が付けば、情報発信のために、お店の中が活発になって、コミュニケーションも生まれてきたりします。そして、それはお客さんや大家さんにも共有され、いい関係の循環が始まりまっていくのです。

コンテンツマーケティングで蓄積された情報のホームページは資産もなりますが、そこから作られた人のネットワークは、将来のお店の代えがたい資産となっていくでしょう。

コンテンツマーケティングの事例

準備中

コンテンツマーケティングで変わるお店

準備中

コンテンツマーケティングで始めるお店のブランド化

準備中

このホームページはドリームXジグソーで制作しています

不動産コンテンツマーケティング


(注)↑上記の枠には

不動産ブログ

メールマガジン登録

SEOに効くブログの書き方

不動産コンテンツマーケティング

注目の不動産会社紹介などをリンクさせる

バナーはもう少し幅が狭くてもよさそうです