ドリームワン株式会社
10:00~17:00
土日祝日

これから、どうなるのだろうか?

ポータルサイトへの掲載は去年の2倍に増やした。支払いも3割増えた。しかし、反響も来店客も昨年より減っている。


世間では景気がイイとか不動産バブルと騒いでいるが、どうやらウチには関係ないことだ。

今頑張るか、それとも潔くやめるか? もともと少なかった管理物件も最近はどんどん減っている。

所詮家族経営じゃしょうがないのかなあ。


それにしても、ウチのホームページはどうしてダメなんだろう?

言われた通り、物件数を増やした、ポータルサイトへの出稿も増やした。

それでもなんの効果もない。

ページビューだの言うけど、Googleアナリティクスの見方も分からないし。


SEO対策にも。たくさん金を使ったなあ。

順位は上がったようだけど、効果はなかった。

もしかして、そのキーワードで探す人は・・・

もしかして、そのキーワードで探すのは、えっ!不動産屋?

なんていうことだ。同業者に見つけてもらうために高い金を払っていたってことか?


じゃあ、お客が探すキーワードってなんなだろう?

その前に、うちのお客って一体誰なんだろう?


部屋を探す人

家を買う人だよなあ。やっぱり。


この人たちってホームページを見て探すのかなあ?

でもこの人たちって必ず家賃交渉や価格交渉してくる。

この人たちは本当に困っているのかなあ?

空き家がいっぱいあるわけだから、たぶん困っていないよなあ。


物件は一つなのに、たくさんの業者が一つの物件を紹介している。

1人(1組)の人のためにこぞって物件を紹介している。


一つの骨董品をたくさんの人が欲しがる。

まるでオークションと同じじゃないか?

でも、オークションなら価格が吊り上っていくのに、不動産は価格が下がる。

不思議だ。こんなことで不動産業に未来はあるんだろうか?


ということは、つまり入居者や購入者は困っていないということか?

困っていない入居者に、たくさんの不動産屋がまとわりついて競ってどうするんだ。

だから、集客できない不動産屋は苦しくなるだけなんだよなあ。


困っている人、困っている人はどこにいる?

不動産会社のホームページって入居者や購入者のためにあるはずだよなあ?

でも、お客は困ってない。

おれは困っていない人のためにホームページをやっていた訳か?


じゃあ、本当に困っている客ってだれだ?


顧客とは?

ドラッガーはお客さんだけが客じゃないと言っていた。


顧客とは、それに関わる全ての人と言っていた。

入居者、購入者、社員、取引業者、同業者、あとは・・・。

大家さん、売主。


その中で不動産で1番困っている人は?

同業者はお客がいなくて困っている。

大家さんは空室で困っている。

売主は所有物件に買い手がなく困っている。


そうか、その反対側にいる人が困っているのか?

つまり、困っているのは大家さん、売主ってことが?

それに同業者もか。


そうか、大家さんや売主から物件を受託して、レインズや、ポータルサイト、自社ホームページに掲載して同業者に客付してもらえばイイんだ。

なんで気づかなかったんだ。


でも、大家さんや売主って管理会社や大手販売会社がくっ付いているから受託するのは無理か?


いや待てよ、困っているということは管理会社や大手販売会社が入居者や購入者を見つけられないから大家さんや売主が困っているんだよな。

つまり、その前に大家さんや売主に接近しえ受託すればイイんだ。

確かに、近頃の大家さんや売主は、菓子折りを持って不動産屋に募集依頼してるって聞いたことがある。

どうやって大家さんや売主に接近すりゃあいいんだろう?


ポータルサイトは入居者や購入者だから無理か?

SEO対策って言ったって、今は効果がないし。


そう言えば誰かが「ホームページを見つけてもらうって方法」がイイって言ってたな。

どうやって見つけてもらうんだろう?




大手や近隣他社と戦わず、違うやり方で生き残ることが不戦勝経営です

1、あなたは武器(戦略と戦術)を持たずに戦場で戦っていませんか?

2、大手不動産会社や有名FC、駅前の老舗と戦うのはやめてみませんか?

3、今すぐ、勇気を出して戦場を飛び出しましょう!

4、戦わなくても、生き残る会社になることこそが不戦勝経営なのです

  • ホームページは誰に向けて、どんな情報を発信していますか? 
  • ポータルサイトで同じ物件を載せて多くの不動産会社と戦っていませんか? 
  • それは武器を持たずに戦場で戦っていることと同じです
  • 今すぐやることは、戦場を逃げ出して戦いをやめることです   
  • 今すぐ全員でホームページの目的を確認しましょう
  • ドリームワンお問い合わせ

このホームページはドリームXジグソーで制作しています

不戦勝経営のススメ


(注)↑上記の枠には

不動産ブログ

メールマガジン登録

SEOに効くブログの書き方

不動産コンテンツマーケティング

注目の不動産会社紹介などをリンクさせる

バナーはもう少し幅が狭くてもよさそうです