Vol.19 ブログに人を集めるためにはどうしたら良いか?

ブログを利用して自社のホームページへの集客を考えるなら、普通に記事を書くだけではなく、検索結果でより上位に表示され、たくさんの人に読んでもらえるように工夫しましょう。

「Googleがブログを評価している」ということを知った多くの不動産会社がブログをはじめています。その中で勝ち抜く秘訣をお教えします。

 

ポータルサイトの予算を削減して、プロのライターにブログの記事作成を依頼する会社も目立ってきました。でも予算のない小さな不動産会社はそんな無駄なことをしてはいけません。

地域限定なら自力で集客できます。

SEOとは集客のための技術

検索結果で上位に表示されるようにする技術をSEO(検索エンジン最適化)と言います。つまり、狙っているキーワードをGoogleで検索したときに、上位に表示されるようにするテクニックです。

最近はホームページが増えすぎて、ただ持っているというだけでは知り合い以外が見に来てくれることはありません。知り合いだって毎日はみてくれないでしょう。

現在検索上位に表示されているサイトやブログは、なんらかのSEO対策をしています。

「どんなキーワードで探したか」お客に聞く

SEOには、簡単なモノから、高度の物までいろいろなテクニックがあります。書店に行けば解説書もたくさんあります。

2015年頃までは、解説書の通りの方法で上位表示は可能でした。Googleの進化で、今はそれも通用しなくなりました。

近頃はあまり難しいことを気にする必要はありません。考えすぎて肝心の記事が書けなくなっては本末転倒です。

今キーワードは、一つの単語で上位表示するモノではありません。「不動産」というキーワードは対象が広すぎる、規模が大きいキーワードです。

ビッグキーワードと言われます。これを狙っても、地元では勝てません。もっと対象を絞ったキーワードなら、ライバルが少ないので早く検索上位に表示されます。

また、自然に取引が生まれる可能性が高い見込み顧客からのアクセスに絞られます。

「地名 賃貸 管理会社」

「駅名 満室 不動産屋」

「住所 人気 不動産会社」など、地域を限定したキーワードを狙うのが簡単で効率的です。

 

もっとも効果的な方法は、ご来店されたお客様に「どんなキーワードで探しましたか?」と聞くのがイイですね。 

コンテンツ(ブログ記事)を増やすのが一番のSEO

SEOを商売にする専門業者もたくさんいます。ホームページを作ったら「貴社のホームページを検索結果上位にしてみせます」などという売り込みや、高額のコンサルティングのセールスもあります。

しかし、私が知る限りでは業者に高額な費用を払っても効果は期待できません。地域を限定した小さなキーワードなら、むしろ業者を頼むことはありません。

Googleは上位表示する仕組みを日々頻繁に変更しています。業者がよく使う手法はすぐに古くなってしまいます。


Googleは
ユーザーの役に立つホームページを何より重視しています。顧客に役立つコンテンツを増やし続けていくことが一番のSEO対策です。


業者に依頼すると、
コンテンツを増やすたびに料金が発生します。まずは

1)誰にブログを読んでもらいたいかを決めます。

2)次に狙うキーワードを選びます。

3)それに関して役に立つ記事を書きます。

4)そしてコンテンツを増やしていきましょう。

 これが自力でやるSEO対策です。

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年2015年から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産集客システム「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の8割以上が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士

ホームページ集客について相談する

INQUIRY
必須
不動産会社ですか?
必須
必須
必須
arrow_upward