ドリームワンパワーの正体は「毎朝のバナナ習慣」

このブログはドリームXジグソーの「コンテンツ」で制作しています。


ドリームワンでは2014年3月から毎朝バナナが1本支給されます。朝食バナナ習慣で作業能率が従来より50%以上高くなりました。小さな会社でも残業ゼロ、年間休日128日になった理由です。


毎朝オープン「ドリームワン食堂」

毎朝、ドリームワンでは全員にバナナが1本ずつ配られます。

IT企業とはいえ、ドリームワンのワカモノたちはお得意様が不動産会社様です。
朝からお得意様からのメール対応やサポートしています。
私たちの使命は「お得意様に元気なっていただく」ことです。

以前は朝食を食べないで出社、昼食時まで食事抜きで仕事する社員もいました。

笑顔で元気に仕事するためには朝食抜きは絶対にいけません。
と教えられました。

だから、毎朝バナナを支給することにしました。

バナナパワーでご利用会社様に元気になっていただきます


それまでのワカモノたちは午前中に力尽きて、笑顔でサポートができなくなったり、11時頃になるとウトウトするワカモノもいました。


1本のバナナを食べてから仕事をするようになってから約3年になります。今では笑顔でサポートできるようになりました。
みんな笑顔で元気に力強くなりました。

さらに驚いたことは、社員間のコミュニケーションが良くなり、サポート力、技術力がどんどん高まりました。

将来は毎朝無料で朝食を提供するドリームワンになりたいです。
楽しくステキな仕事ができるようになりたいと願っています。


この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年2015年から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産集客システム「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の8割以上が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士
arrow_upward