月間1000PV以下のホームページを1年で10倍にする方法

不動産会社のホームページの約90パーセントが月間1000PV未満と言われています。もしあなたのホームページが10倍の月間10000PVになれば、ネットで地域で1番の有名店になることができます。それはそんなに難しいことではありません。

■ブログ集客で元気なドリームX導入会社

東京都港区 麻布ハウス様
東京都港区 麻布ハウス様
東京都港区 麻布ハウス様
高知県四万十市 ヤマモト地所様
高知県四万十市 ヤマモト地所様
高知県四万十市 ヤマモト地所様
島根県松江市 朝日住宅様
島根県松江市 朝日住宅様
島根県松江市 朝日住宅様
東京都西東京市 あすかハウジング様
東京都西東京市 あすかハウジング様
東京都西東京市 あすかハウジング様
埼玉県東松山市 東上不動産様
埼玉県東松山市 東上不動産様
埼玉県東松山市 東上不動産様
宮崎県日向市 大成不動産様
宮崎県日向市 大成不動産様
宮崎県日向市 大成不動産様

物件数を増やしてもアクセス数は2倍にならない

ホームページで集客するにはネット業界で言われている法則があります。それは不動産会社に限らず、反響や成約が多いホームページはアクセス数が多いという法則です。弊社のお得意様の場合も同様にアクセス数の多いホームページは反響や成約が多いという結果になっています。

不動産会社のホームページの約90パーセントが月間1000PV(ページビュー)未満と言われています。だから地域で月間3000PVとか5000PVのホームページになるだけで地元ではネット上で知名度が高い不動産会社と言われるようになります。

例えば、いま月間1000PVの不動産会社のホームページを月間2000PVにするにはどうしたら良いでしょうか?   多くの不動産会社は物件数を増やすことを考えるでしょう。

しかし、残念ながら物件の数を増やすだけではアクセス数を2倍に増やすことは不可能です。アクセス数を2倍に増やすにはホームページ内のコンテンツ(中身)が検索される以外に増やす方法はありません。

では、物件紹介以外でアクセス数を2倍にするにはどんな方法が良いでしょうか?

 

※ PV(ページビュー)とは、ホームページ訪問者がクリックした数です。例えば訪問者がホームページ内の物件を3件、ブログを2記事読んだら、1訪問者、5PV(ページビュー)ということになります。

なぜ物件数を増やしてもアクセス数が増えないか?

不動産の物件情報は、スーモ、ホームズ、アットホームなどのポータルサイトや不動産会社が発信する物件情報などがあります。1室の空室に対して数百以上のサイトが”同じ物件名”  ”同じ住所”  ”同じ条件”  でインターネット配信されています。

こんな状況でGoogle、Yahooはどうやって検索結果として表示するでしょうか?   恐らく検索ロボットはポータルサイトや不動産会社が紹介する物件を「重複コンテンツ」として排除している可能性が考えられます。これが検索ロボットが検索結果で物件を表示しなくなった原因ではないかと判断します。今後益々激化が予想され、残念ですが解決方法がありません。

月間3000PVを越えると反響が入り始める

実際にブログやホームページから問合せや反響になるには、目安となるアクセス数があると言われています。インターネットマーケティングの世界で言われているのが、1件の反響や問合せ、成約に至るアクセス数は0.02%〜0.05%と言われています。

これは1組の成約を得るには、月間2000PV〜5000PVが必要と言われています。これをインターネットの専門用語で「コンバージョン」と言います。

つまり月間3000PVくらいのアクセス数で月に1組の成約になる可能性があるという目安です。月間5000PVくらいで月に2組〜3組、月間10000PVで月に4組〜5組くらいの成約が見込めるようになります。

もし、広告費負担がなく、毎月これくらいの成約があればホームページ集客もかなり安定するようになります。ホームページ集客とはホームページにたくさんの訪問者を集めて、訪問者に1回でも多くクリックさせることが大事なのです。

ドリームX導入会社の87%が月間3000PV超

ドリームXを導入して6か月以上経過した会社様の87%が月間3000PVを超えています。このアクセス数を達成するために、多くの導入会社はブログをコツコツ発信しています。

この結果、多くのドリームX導入会社はホームページを開設して6ヶ月で地域で指折りの有名店になっています。ホームページをゼロからスタートしてコツコツとブログを配信して、いろいろなキーワードで検索されてアクセス数を増やしながら検索サイトに評価されているといます。

月間3000PVを越えると、やがて月間5000PV、月間10000PVが見えてきます。それまでのことを繰り返して続けると地元で1番の有名店になります。

ご存知ですか?成約率は物件よりブログが高い

弊社のお得意様の多くが「ブログ集客」で大きな成果を上げています。そのお得意様は口を揃えて言います。

「ブログ経由のお客様は、物件を見たお客様よりも成約率が高い」と言います。

それには理由があります。ブログ経由のお客様はブログを1回チラっと読んだ訳ではありません。ある期間に何度もブログを読んでいます。その不動産会社や社長、スタッフのファンになっている場合が多く来店時内見時に何度も会ったことがあるような気になっています。それがブログ経由のお客様は成約率が高い理由です。

ブログなら1年で10倍の月間10000PVにできる

ブログなら1年で10倍の月間10000PVにできます。本当ですか?  本当です。  ドリームワンのお得意様の13%は1年で月間10000PVを達成してインターネットでは地域1番有名なホームページになっています。

なぜブログがそんなにアクセス数を増やすことができるのでしょうか?   それはブログはキーワード検索に強いからです。Googleは「ユーザー(検索を使う人)に役立つコンテンツ(ブログ等)を上位表示する」と発表しています。

例えば「不動産  ホームページ集客法」「不動産ホームページ   アクセス数を増やす方法」などのキーワードで実際に検索すると、表示されるのはブログが大半です。このようにホームページのアクセス数をキーワード検索で上位表示されるにはブログが1番効果があります

あなたのお店が、お客にしたい人(大家さん、不動産を探す人)に向けて役に立つブログを1年間コツコツと発信し続けると、月間1000PVのホームページを1年で10倍の10000PVにすることができます。

月間10000PVで地域1番店、お客が勝手にやって来る

では月間10000PVになると、どんなことが起こるでしょうか?   Googleはアクセス数の多いホームページを評価しています。次々と発信するブログが上位表示される可能性が高くなります。 月間10000PVになると、毎月ホームページ訪問者が3000人から5000人になります。月間1000PVに比べて10倍以上の訪問者数にです。問合せになる確率がかなり膨らみます。

弊社のお得意様のデータによると、月間10000PVを越えると毎月5人から20人位の問合せが安定して入ってきます。問合せ内容の多くが大家さんや地主さんの不動産オーナーが多いので受託のチャンスが広がります。不動産オーナーから募集だけの受託でも取引態様が「一般」以上です。そうなればレインズに登録できます。他社物件の仲介とは違い片手でも手数料を得る可能性が高まります。


月間10000PVになるにはそれほど難しいことではありません。力の入れ具合次第ですが時間がかかります。早い人で、3、4カ月、大体1年位要します。それでも広告費ゼロでそれが実現できるならやる価値は高いです。

ぜひ集客ブログにチャレンジしてみませんか?

81%が3000PV、13%が10000PV以上です

弊社のドリームX導入会社の81%が月間3000PVを超えています。さらに13%が月間10000PV以上を達成しています。月間10000PVを越えた導入会社様の多くは、およそ1年という期間をかけて達成しています。

ほぼ毎日コツコツとブログを書き続けて12ヶ月で月間10000PVを達成します。一番苦しいのが月間3000PVまでの道のりです。なかなか数字が伸びないので心が折れそうになることもありますがドリームワンがしっかりとサポートしています。

遅くても3ヶ月から6ヶ月で月間3000PVになります。月間3000PVを越えると、5000PV、10000PVまでコツコツと続けるだけです。

ドリームXの無料体験でブログ集客を体験して下さい

ドリームXには1週間無料体験プログラムがあります。

・ドリームXの全機能を無料で体験できる

・申込後数分でメールにアカウント(メールアドレス)とパスワードが届く

・動画とステップメールで操作をサポートします

・体験申込の翌日以降、ドリームワンスタッフが電話で操作サポートします

arrow_upward