高給がいいですか? 残業ゼロ年間休日130日がいいですか?

このブログはドリームXジグソーの「コンテンツ」で制作しています。

ドリームワンの合言葉は「早く帰ろう」です。


数年前までは「IT企業だから残業は当たり前」の意識がありました。


3年前から残業ゼロを目指すようになって、

開発のスピードは一気に早くなり、

同時に技術力が高くなりました。





3年前から「残業ゼロ」を合言葉になった


誰もが早く帰りたいのです。


なので、早く帰ることを賞賛しています。




実は社長が一番早く帰りたいからです。


社員が帰りやすいようにと言い訳をしながら

社内では、私が最初に帰ります。


早く帰るのは楽しいです。


早く帰るのは気持ちいいです。


お得意様から、休日に操作や使い方で「連絡がつかない」


とお叱りをいただくことがあります。



私たちは、ただただ、お詫びするしかありません。


お許しください。

2年間、残業ゼロを継続中


早く帰るようになったら、みんな笑顔になりました。


  • 給料が高いほうがよければ、


  • 特別な技術を持っていれば


  • 体力を使えば


もっと高給は実現できるかも知れない。


でも、早く帰れて、休日がたくさんある会社だから、


少しくらい給料が少なくてもいいという人はいると思います。


ドリームワンはそんな会社です。

残業ゼロになったら開発スピードがアップした


早く帰るようになったら、不思議なことが起こりました。


開発スピードがアップしました。


みんな笑顔になりました。


やっぱり、仕事をしているとストレスが溜まるものなのです。


ドリームワンは小さな会社です。


給料もチョット少ないかも知れません。


でも残業がありません。


年間休日が130日あります。


有給休暇も自由に取れます。


超ホワイト企業を目指しています。


そんなドリームワンに興味がある方はぜひご応募ください。


ドリームワンの採用情報はこちらです

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年2015年から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産集客システム「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の8割以上が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士
arrow_upward