男の手作り弁当4

男の手作り弁当第4段です。

料理と献血が趣味の私です。

プライベートな弁当写真ですが、ツイッターでインプレッションが増えてきました。

まあどうでもイイんですが。

やっぱり弁当ってステキですね。

冷蔵庫に豚肉がある、けど弁当を作る時間がない。

そんな時に豚肉のピリ辛炒めが最適です。

大切の玉ねぎを軽く炒めたフライパンに豚肉を入れます。

味付けは塩、砂糖、醤油少々と七味唐辛子です。

我が家では「やげん堀の七味唐辛子」を使います。

 

昼に開いたお弁当のご飯に炒め汁が染み込んでご飯を一層美味しくし上げてくれます。

食欲がない時は、ご飯に味を付けると元気になります。

チャーハンが最高です。

ベーコンとピーマンをフライパンに入れて火が通ったら、強火にしてご飯を炒めます。

塩胡椒と砂糖で味付けして、醤油を少し垂らします。

最後に粉末のかつおの出汁で味を整えて完成。

粉末のカツオ出汁があれば、香味醤は入りませんね。

 

玉子で黄金ライスにしてから作るともっとふんわりとした炒飯も作れますが、時間がないのでやめました。

パプリカで彩りをと入れましたが、ピーマンの方が良かったかも。

 豚肉の甘酢あんは冷凍食品です。

チョッと豪華に牛肉たっぷりな弁当を作りました。

ごぼうとピーマン、牛肉を炒めて砂糖、塩、みりん、醤油で味付けしました。

ベランダ水耕栽培のミニトマトを添えて完成。

文句なしに旨い牛肉びっしり弁当です。

 

このブログはドリームXのコンテンツで書きました。

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年2015年から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産集客システム「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の8割以上が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士
arrow_upward