忙しくてホームページの入力・更新ができない悩み問題解決法

「忙しくて、ホームページの入力ができない」

「1人だけじゃ、ブログを書く時間がない」

「何とかして効率よく物件の入力をしたい」

 

何でもやる=何もできない。になっていませんか?

そんな悩みにお答えします。

「アレもコレも」やっていませんか?

スーモ、ホームズ、アットホームなどのポータルサイト、自社ホームページとやることがが多過ぎるからです。

体がもう一つ欲しい。

やりたいけど体力がない。

スタッフを採用する金もない。

それ以外に案内、接客、物件調査、写真撮影、家賃の送金。

最終的にホームページの入力・更新がおろそかになってしまいます。

これでは、いつになってもホームページ問題は解決しません。

 

下記の方法はいかがでしょうか?

ポータルサイトを1社にして、ホームページの掲載物件を減らす

まずは、

1)ポータルサイトを全てやめるか1社に減らす。

2)ホームページの物件数を減らす。(20〜30物件)

3)ホームページ掲載物件は管理物件、受託物件に絞る。

4)1物件1〜2日をかけて詳細に紹介する。

5)掲載物件を自社ブログで紹介する。

 

これからの物件紹介は量から質にすることです。

これこそが、他社と競わない小さな不動産会社の生き残るための方法です。

ライバル他社が紹介しない物件を紹介する

ライバル他社が紹介したがらない、

駅から離れた物件や古い物件などを専門に紹介するのも良い方法です。

そういう物件を紹介すると、必ずと言って良いほど

「近所で似たような物件がないか?」と問合せが入ります。


この方法で2〜3ヶ月続けて見てください。

「今までの高額なポータルサイトの費用はなんだったんろう」と思うはずです。

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年前から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産ソフト「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の81%のお得意様が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、フィナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士
arrow_upward