ドリームワンが目指す会社とは?

このブログはドリームXジグソーの「コンテンツ」で制作しています。

ドリームワンが目指す会社とは? 「小さいけど背伸びをしない社員にやさしい会社」です。ドリームワンは未来に成長する会社を目指して、5年前に大きな決断をしました。そして今、開花し始めました。



背伸びをしない




ドリームワンは3年間の赤字経営から無事に脱出することができました。

ひとえに現在のスタッフと導入会社様に感謝しかありません。


5年前、


 - 将来(現在から未来)を見つめ直して、


 - 激減する新時代に耐える会社にするために


 - 価格競争の中で戦うことなく


 - 他社と仕組みで競争せずに


 - ドリームワンが生き残るために


-  導入会社様が自然に集客できるシステムを作る


新製品の開発のための船出をしました。


初期費用をゼロにして、ランニング費用で経営できる会社を目指しました。


そうしないと生き残れないと判断したからです。



予定では2年間の赤字が3年になったけど



未来のためにと、覚悟を決めて無謀な戦術をたてました。


  • その時から新製品が完成するまで、新規営業はしない。


  • 2年でどこにもない製品を完成させる。


  • そして、その新製品は初期費用ゼロ円。


にすると決めました。


しかし、完成まで予定した2年はあっと言う間に過ぎてしまいました。


苦しい日々をスタッフ全員で乗り越えました。


結果として、完成まで3年を要しました。


しかし、その今年の6月にドリームワンは黒字に転じました。


以後、黒字を継続しています。


3年間の赤字の間も、ドリームワンは夢を見続けました。


今思えば、あの時に赤字を覚悟して、新しい船出をしなければ


今のドリームXジグソーとドリームワンはなかったかも知れません。


そして、赤字であっても、新規の販売がなくても、


私たちはご利用いただいているお得意様に


しっかりサポートさせていただきました。


残業ゼロ、年間休日128日を実現


その中で、


「良い会社を作ろう」


「IT企業の多くがブラックと言われるなら、

ドリームワンはホワイト企業を目指そう」


と誓いました。



- 残業ゼロ


- 年間休日128日


- 有給休暇取得制限なし


を実現してきました。


私たちは


背伸びをせずに社員とお得意様にやさしいドリームワンを目指しています。


ドリームワンの採用情報はこちらです




この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年2015年から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産集客システム「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の8割以上が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士
arrow_upward