面倒だからやらない人が多いから、面倒でもやる。面倒だからやる

面倒だからやらない。面倒でもやる。面倒だからこそやる。ブログも面倒だからやらないという会社は多いです。

やらない会社が多いということは、裏を返せば競争相手がいないのでやるだけでチャンスです。このチャンスを生かさない手はないですね。

だってやればやるほど検索される訳ですから。

不動産屋のホームページの作業量は年々増え続けている

不動産会社のホームページの作業量は数年前に比べて格段に増えています。しかも数年前は物件紹介だけだったのに、今ではそれではホームページを見つけてもらうことはできなくなりました。

不動産会社の社長様から、「ホームページから全く反響がない。どうして?」とよく相談されます。答えは「誰もあなたの会社のホームページを知らないから」と答えます。

最近はポータルサイトや物件紹介より、ブログ経由の反響や問合せの方が多くなっています。本当にホームページで集客したいなら、ホームページ内にブログなどのコンテンツを1000記事くらいに増やして、いろんなキーワードで検索されるようにしない限り、これからも集客はできません・

面倒でもやる、面倒だからやる会社になることです。言い訳とか理屈は抜きです。

面倒だからやらない会社が増えているからこそ

「案内や写真、ポータルサイトや自社ホームページなどやることが多くなった。面倒だからやらない」という会社様が増えています。

それでなくなても、今までは不動産業界の景気はかなり良かったせいもあります。しかしこれから生き残れるか、廃業するかのどちらかになります。


今、自社ホームページの物件登録で1物件に数日かけて、面倒なことをコツコツやって反響を増やす会社が多くなってきました。不動産ホームページの新しい時代がやってきています。

「面倒だからやらない」は時代の変化に取り残されることになりそうです。

今すぐに、面倒でもやる会社になる

今までは景気の後押しもあり何とか持ちこたえてきた不動産業界ですが、これからが正念場になります。今回のようなコロナショックのようなことが起きるとこの先はどうなるか分かりません。


今こそ「面倒でもやる」という気持ちが大切です。面倒だからやる会社になる。周りを見渡してみてください。

まだ、「面倒でもやる」会社が少ないはずです。こんな時こそ、「面倒だからやる」価値があります。

まず、今日から気持ちを切り替えてみませんか?他社が追い着いてきても、その時は十分なノウハウを蓄積しているはずです。

 

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年前から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産ソフト「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の81%のお得意様が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士
arrow_upward