たった一人で1年間で賃貸管理211室を受託した鹿児島市ツイン・ビー

1年で211部屋を受託したツイン・ビーの田中さん。前年の56部屋を含めると267部屋。来年3月までに新たに60部屋の賃貸管理の受託が決まっています。

それもたった一人でです。その秘訣は何でしょうか? 運だけこの数字になった訳ではありません。

独立します。まず何をやったら良いでしょうか?

と最初に田中さんからお電話をいただいたのは2014年の12月でした。そろそろ冬休み入る頃でした

「いま地元の不動産会社で働いています。来年秋に父が経営する会社で賃貸部の立ち上げのために独立します。その時にドリームXを導入します。それまで何をやっていたら良いでしょうか?」

 

鬼が笑う来年の話? その時は、1年先のことなのでドリームXを導入してもらうことに大きな期待はしていませんでした。

会ったことが無い人ですが、電話で話しただけで話し方で人柄、ビジネスセンスがだいたい分かりました。

 

わずか5分ばかりの電話のやりとりでしたが、「この人、意外にやるかも」と思ったのが最初の実感でした。

ブログを活用したコンテンツマーケティングを実践したツイン・ビーの田中さん
ブログを活用したコンテンツマーケティングを実践したツイン・ビーの田中さん
ブログを活用したコンテンツマーケティングを実践したツイン・ビーの田中さん

とにかく、ブログを書きまくってください

「ドリームXを導入するまでは、広告がない無料のサービスブログで、ブログを書いて、書いて、書きまくってください。最初は上手く書けなくても、ブログは書くほど書き方が上達します。書かなければ絶対に上達しません。」と私は随分生意気なことを言いました。

 

それから、田中さんのブログを書く日々が始まりました。

 

2015年夏、再び田中さんから電話がありました。

「秋にホームページをスタートしたいので、早めにドリームXを導入して未公開状態でブログや物件を入力したい」というご相談でした。

 

当時の私はドリームXの導入してもらうことが嬉しいというより、約束を守ってくれていたことに感動しました。

 

田中さんはドリームX導入後、それまで8ヶ月書き留めたサービスブログから、ドリームXへコピペして記事の移行を続けました。(元のサービスブログの記事は重複コンテンツにならないように削除しました)

 

その間に、田中さんはウェブマーケティングで定評のあるダイレクト出版でマーケティングとコピーライティングを学び実践して記事を磨きました。(今でも継続しています)

 

ツイン・ビー様のご紹介記事はこちらです

地元の同業者には絶対に話さない。1年で211室、2年で267室の賃貸管理を受託しました

やがて「田中さんのブログはタメになって分かりやすい」と近所の同業の不動産会社に評判になりました。

ブログはSEOに強く、良質なコンテンツが多い田中さんのブログは都内や首都圏で鹿児島市内に賃貸物件を所有する不動産オーナーの目に留まりました。鹿児島市内だけでなく福岡県や首都圏などの地方の不動産オーナーや鹿児島市市内に物件を所有する不動産オーナーから受託するようになりました。

 

田中さんは3年間で作り上げてきた独自のブログの書き方、不動産オーナー向けのブログ集客法をコツコツと継続して発信してきました。

小さな不動産会社様は参考にしてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年前から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産ソフト「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の81%のお得意様が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、フィナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士

お気軽に相談する

INQUIRY
どんなご相談ですか?
不動産会社で
必須
メルマガ購読(要メールアドレス)
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward