広告費ゼロへ挑戦しよう

広告費を節約できれば、資金繰りや経営が楽になる小さな不動産会社は多い。

即効性はあるかどうか分かりませんが、新たなコストをかけずにホームページで集客して反響を増やす方法をやってみませんか。

ブログを活用して広告費ゼロへ挑戦する

不動産会社のホームページで物件を紹介しても顧客に振り向かれることがなくなりました。それでも相変わらず物件紹介に全力を注いでいます。

資金が潤沢にある大手不動産会社でも、効果がない広告費を削減してコンテンツ(ブログ)やオウンドメディアを発信してホームページ運営を再構築しています。

ポータルサイトを集客の中心にしている街の零細不動産店もポータルサイトを止めて、ブログなどにシフトするだけで大家さんや不動産オーナーを振り向かせることができます。

これからのホームページの運用方法を考えてみませんか?

物件だってブログで代わりはできる

物件の紹介は質重視に向かっています。

一昔前(約10年くらい)は「1物件の登録時間は5分です」と物件入力の時間の短縮を競っていました。今では数万円の賃貸物件でも「1物件1日かけて完成してください」というくらいになっています。

不動産オーナーから預かった大切な空室です。そのくらいの覚悟を持って紹介しないとお問合せはありません。そうなると掲載する物件は受託物件限定になります。

賃貸なら管理物件、売買なら専任や一般の受託物件だけを紹介しましょう。自社の管理物件であれば入居済みのお部屋でもホームページから削除しません。入居中に、退去が決まり空室になればご紹介できるようにしておきたいですね。

写真、紹介文、設備、物件の周辺環境、大家さんの想いなど、他社に負けないくらい徹底的に質にこだわりましょう。

特に受水槽清掃、高圧洗浄、消防点検などは写真と完了証明書を写真で紹介したいです。「家賃交渉に応じない理由」になります。

数で勝負する「物件紹介」から質で勝負する「物件カタログ」にしてください

大家さんと一緒に動画を撮って公開すれば、他社に管理を奪われることも少なくなります。
 

ブログは顧客をホームページへの誘導する看板

ブログはキーワード検索に最も強いメディアです。ブログは書き続けることで注目されます。

空室情報、空室予定情報、大家さんの紹介。物件紹介に限らず、地域情報や医療機関の紹介。あなたが不動産で「経験」してきたことを「知識」と「専門性」でブログで伝えてください。

最初は気にせずにとにかく、いろんなことを紹介してみてください。記事には必ずタイトル(h1タグ)、見出し(h2タグ)、写真には(alt)を入れてグーグルからキーワード検索されるようにしましょう。

ブログをSNSで拡散、ブログ、SNSは無料の広告看板

Facebook(フェイスブック)、Twitter(ツイッター)、YouTube(ユーチューブ)、Instagram(インスタグラム)は余裕があればやりましょう。でも無理にやる必要はありません。

最近はSNS疲れで、SNSをやめる人が多くなりました。ひと頃よりSNSは集客効果もほとんどなくなっていますので、やめることを考えるにも今が良い時期かもしれません。


ブログは10年前まで主役でしたが、それまでブログをやっていた人がフェイスブックやツイッターに流れました。

だから、ブログは競争相手が少なくなり、キーワード検索で優位に立てるのです。

でも、大切なことは続けることです。いつの時代も継続は力です。とにかく、続けてください。そうすれば、やがて広告費ゼロであなたの会社のホームページが活躍できる日がやってきます。

store

会社概要

ドリームワン株式会社
photo

ブログで紹介する内容は1

photo

不動産ブログが書ける

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問してインターネットを活用した自社ホームページ集客 成功の法則を見つけました。ドリームワンは小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産集客システム「ドリームX」と集客のノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。この手法を活用すれば、一人社長の不動産店でも地元で知名度1番のホームページの運営が可能になります。ドリームワンは小さな不動産店でもホームページで知名度を上げるノウハウを蓄積してきました。ドリームX導入して6か月以上で導入会社が8割以上が月間3千ページビュー(PV)を達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するブログが好評です。ホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はドリームXを活用してブログ集客することをお勧めします。ドリームXは1週間無料で体験できます。ホームページ運営が楽しくなる操作や使い勝手の良さに驚いていただけるはずです。お気軽にお試しください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士

ホームページの活用方法を相談する

INQUIRY
必須
不動産会社ですか?
必須
必須
必須
arrow_upward