オーナーから受託を増やす不動産ブログの書き方

不動産物件紹介ブログのレイアウト
不動産ブログのレイアウト
不動産物件紹介ブログのレイアウト

物件紹介ブログのレイアウトをご紹介します。

これが正解という訳ではありませんので。

見出し、写真、紹介文のレイアウトの1例です。

キチンと物件をブログで紹介して、オーナー様からの受託を増やしてください。

1、3個の見出し、物件の特徴を3つ選ぶ(もっと選んでもいいです)。

・第一に

物件の特徴を3つピックアップしましょう。

1)外観(エントランス)

2)室内(住宅設備)

3)周辺環境

ピックアップした特徴は「見出し」を考えます。

むずかしく考えずに特徴を分かりやすい「見出し」にしましょう。

あとで書き換えてもいいので気楽に決めてください。

 

・次に

それぞれの写真を用意します。

 

・上記2点の準備ができたら

それぞれの紹介文を書いていけば、物件紹介ブログは完成します。

具体的な物件紹介は下記をお読みください。

見出しにはh2タグを入れることを忘れずに。

まずは見出し3、4個を箇条書きする。
まずは見出し3、4個を箇条書きする
まずは見出し3、4個を箇条書きする。

2、物件紹介は「見出し、記事(紹介文)」を組み合わせる

物件紹介は

1)見出し

3)記事(紹介文)

を繰り返す構成にしましょう。

 

例えば

見出し1は、外観やエントランスなどのエクステリアの紹介。

見出し2は、室内や住宅設備機器などを紹介。

見出し3は、周辺環境などを紹介。

 

もっと他に紹介したいなら、特徴4、5、6と増やしてください。

最後に、「詳しくはこちら」へとホームページ内にある物件詳細のリンクを貼っておくとバッチリです。

 

グーグルは短めの文章のブログより、長めの記事を評価する傾向があります。

ぜひ、物件紹介ブログをどんどん書いて、あなたの会社の財産を増やしてください。

3、写真には「alt」(代替テキスト・写真の説明文)を必ず入れる

物件写真に代替テキスト(写真の紹介文・alt)を入れない不動産会社が多いです。

alt(オルト)を入れないと、SEOの価値が半減します。

写真には必ずalt(代替テキスト)を入れてください。

いくら優秀なロボットでも写真が何なのか分からないからです。

 

あなたが写真にalt(代替テキスト)を入れるだけで画像検索でヒットします。

それだけでも、あなたのブログのSEO効果はあります。

だから、写真には必ずalt(写真の紹介文)を入れてましょう。

4、リード文(ブログの要約)は100文字程度

タイトルや写真の直下にあるリード文と言われる部分です。

ディスクリプション(description)と呼ばれる場所です。

 

100文字程度で物件の概要や要約を簡潔にまとめて紹介します。

100文字にこだわらなくてもいいのですが、グーグルはこの部分を評価対象にしています。

あまり長く紹介しても先頭から100文字位しか、読んでいないようです。

SEOを意識し過ぎると書けなくなりますので無理をしないで、あなた独自の表現で書いてください。

リード文(要約)は100字位にまとめる
リード文(要約)は100字位にまとめる
リード文(要約)は100字位にまとめる

5、タイトルは最後に時間をかけて決める。物件名より特徴的な表現で。

ブログのタイトルにはh1タグを忘れずに入れましょう。Googleロボットがブログのタイトルを探してくれます
ブログのタイトルにはh1タグを忘れずに入れると検索ロボットが探してくれます
ブログのタイトルにはh1タグを忘れずに入れましょう。Googleロボットがブログのタイトルを探してくれます

物件紹介ブログはタイトルがもっとも重要になります。

ブログのタイトルは最後に時間をかけてじっくり考えます。

タイトル候補をノートにいろいろと何度も書いて決めます。

タイトルにいちばん時間をかけましょう。

 

「地名 物件名」でも良いのですが、もっと特徴的なタイトルを付けてください。

 

例えば

地域にある名所と物件の特徴を組み合わせる方法です。

都心にある戸建の場合は

「都心でナスやトマト栽培ができる〇〇町の1戸建の賃貸住宅」

 

駅から離れている物件

「毎日が別荘生活。週末は家族でバーベキューを」

「面白そうだな、気になるな」と思わせるようなタイトルを付けてください。

 

タイトルにh1タグを入れることを、絶対に忘れないでください

 

東京R不動産を参考にしてください

store

会社概要

不動産ホームページ集客ブログ
photo

不動産ブログ集 フドブロ

photo

個別相談

photo

ドリームX操作体験

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年前から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産ソフト「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の81%のお得意様が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、フィナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士

コメントしてください

INQUIRY
必須
不動産会社ですか?
必須
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward