自社ホームページで問合せを増やしたいなら

お得意様ではありませんが、ブログの質問フォーム経由でご相談をいただきました。

「自社ホームページとポータルサイト2社を利用しています。この3年くらいは両サイトからの問合せ件数がほぼなく、たまにあっても成約済みの物件です。その問合せにもメールで返信しても、応答がありません。どうしたらよいでしょうか?」

ホームページのアクセス数は見たことがない。見方も分からない

1)相談のスタート:アクセス数の確認

「ホームページの月間訪問者数、ページビューを教えてください」と聞きました。
「そもそもホームページのアクセス数の見方が分からない。実際にどのくらいのアクセス数があるのか分からない 」と返答。

多くの不動産会社は自社ホームページのアクセス数を知りません。見方も分かりません。まずはアクセス数を知ることがスタートです。

アクセス数はホームページ制作会社しか分からない

ホームページ内にGoogleアナリティクスのタグが埋め込まれていることが分かりましたので、ホームページ制作会社に連絡をして、月間訪問者(セッション)と月間ページビューを教えていただきました。

・月間訪問者が約600

・月間ページビューが約1000

でした。

自社ホームページを数年間運営してこの数字はあまりにも低すぎます。申し訳ありませんがこの数値では、何をやってもムリです。偶然にお問合せがあっても継続はむずかしいです。 

ホームページ担当者にアクセス数のことをお聞きすると「自社ホームページはポータルサイトへ連動することが目的だったために、自社ホームページのアクセス数は気にしたことはなかった」と言います。

さらに、「ホームページ制作会社には、問合せを増やしたいと相談していた。問合せを増やすにはもっと物件数を増やすように(現状約1000物件)と教えられてきた」と言います。

これはまさに傷口に塩を塗るようなものです。

集客とは問合せを増やす事ではない。訪問者を増やすこと

結論から言うと、物件数を増やしても問合せは増えません。ホームページでお問合せや売上を上げるには、アクセス数を増やすことが大前提です。そのために物件数を増やすと言うならまだ分かりますが・・・

まずは

1)ホームページのアクセス数を増やすこと。
2)月間3000PVを目指しましょう。
3)そのために自社に合ったやり方をすること。

それを達成する方法をご伝授しました。

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問してインターネットを活用した自社ホームページ集客 成功の法則を見つけました。ドリームワンは小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産集客システム「ドリームX」と集客のノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。この手法を活用すれば、一人社長の不動産店でも地元で知名度1番のホームページの運営が可能になります。ドリームワンは小さな不動産店でもホームページで知名度を上げるノウハウを蓄積してきました。ドリームX導入して6か月以上で導入会社が8割以上が月間3千ページビュー(PV)を達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するブログが好評です。ホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はドリームXを活用してブログ集客することをお勧めします。ドリームXは1週間無料で体験できます。ホームページ運営が楽しくなる操作や使い勝手の良さに驚いていただけるはずです。お気軽にお試しください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士

ホームページ集客について相談したい

INQUIRY
必須
不動産会社ですか?
必須
必須
必須
arrow_upward