②オウンドメディアを活用してホームページへ集客する 軌道に乗るまで時間がかかる

「オウンドメディアを活用してホームページへ集客する」の2回目。

ブログを活用したコンテンツマーケティングはポータルサイトのように広告を使って積極的に仕掛ける売り込みとは違います。ターゲットとなる人(ペルソナ)を特定して、その人にブログや役立つコンテンツを読んでもらい、その人から共感することから始まるマーケティング手法です。


少し残念なお知らせですが、この手法は今日始めて明日結果が出るというものでもありません。少しだけ気の長い(半年から1年くらい)マーケティング手法です。


ではどのくらいで効果が出るかというと。

■1年以上ご利用のドメインの場合で

ブログの記事数で300記事、期間は6ヶ月から1年くらい要します。


■新規またはご利用期間1年未満のドメインの場合は

ブログの記事数で500記事、期間は1年くらい要します。


しかし、コンテンツマーケティングは一度効果が出始めると、反響や集客効果は無限に広がります。さらに、長い時間、効果が持続します。しかも広告費ような高額な費用も必要としません。

もしコンテンツマーケティングにご興味がございましたらあなたもブログをを活用した「不動産コンテンツマーケティング」を始めてみませんか?

現在の成約率は宝くじより低い。検索結果1万分の1の成約率

私たちの周辺では日々新しい情報が次々と生まれています。例えば、私の会社がある三鷹市で募集している物件をグーグルで検索をすると数百から数千件、数万件の検索結果になります。

成約できるのは、その中の1社だけです。まさに「運が良ければ」の世界です。今では宝くじで億万長者になるよりも、むずかしい確率です。

しかし、数年前は数百から多くても千件位の検索結果でした。当時に比べて年々、物件掲載数、情報量は数倍に増えています。今後、もっと増え続けることは間違いありません。


前回、自社ホームページもオウンドメディアであると説明しました。

不動産会社のオウンドメディアには他にどんなモノがあるでしょうか。

・自社ホームページ

・ブログや

・フェイスブック、

・ツイッター、

・Youtube(ユーチューブ)

・インスタグラム

・LINE@

などがあります。

店頭のガラスに貼ってある物件の募集図面や店頭冊子、チラシ、ニュースレター、ポスティングチラシなどの紙のモノ(媒体)もオウンドメディアに該当します。これらのオウンドメディアをどのように活用するのでしょうか。

あなたのホームページを訪問する前にブログやフェイスブック、ツイッターなどを経由させて自社ホームページへ誘導する方法です。つまり物件を紹介するホームページの手前に、お役立ち情報やあなたの人間性や人柄を紹介するオウンドメディアを置いて、あなたに興味をもってもらった人をホームページへ誘導します。

これがオウンドメディアを活用したコンテンツマーケティングの基本的な手法です。

下図をご覧ください。

「即効性」から「効果が長続きする安定したビジネス」へ

以前は時間をかけずに、いきなり自社ホームページへ誘導して即効果を求めるには広告やSEO対策は有効だと言われてきました。

広告には何種類かの方法があります。

一つはPPCと言われるワンクリック〇〇円の『リスティング広告』や『SEO対策』などが主なものです。

もう一つは、スーモ、ホームズ、アットホームなどの不動産ポータルサイトを利用する方法です。

しかし、最近はこれだけ多くの情報がネット上に氾濫していて、広告は数年前に比べて効果が薄くなってきたと言われています。その上、広告費も年々高騰していますので高い効果を上げるのに高額な費用が必要です。

そこで登場してきたのが即効性は少ないですが、SEOに強く効果が長時間持続するオウンドメディアを活用したマーケティング手法です。


①オウンドメディアを立ち上げて、

・見込客となりそうな人に向けて

・悩みを聞いて寄り添い、

・解決していく中で

・役立つ情報を提供しながら

・『共感』を得ます。


②さらに

・価値ある情報を提供して

・見込客を育成しながら

・『信頼関係』を築いていきます。


③こうして

・ファンを増やします。

このサイクルは軌道に乗るまで、6ヶ月から1年を要します。

でも、一度軌道に乗ると広告とは比べものにならないほど効果を発揮し、その効果は長く続きます。

大手不動産会社やスーモなどが積極的に採用

1、2年前は軌道に乗るまで3カ月から6カ月位と言っていました。近頃は大手不動産会社もこの手法は集客に効果があると気づいてきました。

スーモは積極的に、スーモジャーナルスーモタウンなどのオウンドメディアを充実させて本丸のスーモへ不動産を探すお客を誘導しています。このスーモのお役立ちコンテンツが豊富なオウンドメディアを経由して、顧客をスーモのサイトへ誘導しているのです。

オウンドメディアを活用したコンテンツマーケティングは早い者勝ちの要素があります。できる限りに早くはじめたほうがイイかもしれません。

このブログを活用したコンテンツマーケティングの手法は記事を外部のライターさんに依頼せず、自社でやれば費用がほとんど掛からないのが特長です。

効果を急ぐあまり焦りは禁物です。とにかく、気の長い手法です。コツコツやっていきましょう。

実際に自社で運営するオウンドメディアを見つけてもらうメディアは何が良いのでしょうか?

見つけてもらうためになるべく高いアンテナを張り巡らす

高いアンテナとは「グーグルに検索されやすいメディア」という意味です。一般的には、グーグル検索にいちばん強いのがブログと言われています。

今更ブログ?と思う人は多いでしょうが、ブログはコンテンツマーケティングを成功に導くオウンドメディアとしては最高のツールです。ブログはコンテンツマーケティングには絶対に欠かすことができないツールです。

ブログのタイトル(ヘッドライン)、見出し(サブタイトル)はグーグルのキーワード検索にとても強い仕組みがあります。それはグーグルのガイドラインにも記載されています。

多くの人が興味を持つタイトルはグーグルの検索にヒットしやすいです。それが読者に興味深いタイトルや見出しになっていれば、ブログの記事がさらに多くの読者に読まれます。

ここで、押さえておきたいのが記事の中に写真を入れることです。写真は記事を読む人に強い印象を与えます。そして、その写真に説明文を(alt)を必ず入れましょう。

ここでは詳しい説明はしませんが写真にコメントを入れることでグーグルに評価されやすくなります。そうなればたくさんの人にクリックされ多くの人に読まれブログの滞在時間が増えます。

結果的にグーグルがさらにそのブログを評価するという好循環になります。高いアンテナを張り巡らすということはこのような意味があります。

疑い深くなったお客から共感と信頼を獲得する

ではなぜ、コンテンツマーケティングがこれほど世間で騒がれるようになったのでしょうか。たしかに広告やSEO対策、ポータルサイトなどの広告が以前に比べて効果が薄くなったのは事実です。

それだけでしょうか?  もっと根深い問題があります。

それは前述の通り、ネット上に情報量が多くなり過ぎたことにより、消費者は提供される情報に対して『疑い深くなっている』ことが大きな理由です。

「私は騙されない」「もっと良いものが他にないか」「送料を含めて1円でも安いショップがあるかも知れない」と1円、10円のために何十分もネット検索します。時間対効果から見て無駄と分かっていても。

実際に電化製品や周辺機器を購入する場合でも近所の家電量販店で欲しい製品を手に取って触れて、店員に聞いて、その場でスマホで同様の商品を調査して送料込みで1円でも安いところでネット購入します。

もし、それがネットで知り合った人だったり、その人のファンになっていれば、購入後もその人と良い関係を続けたいと思うはずです。

結果的に知らない人より知っている人から購入する可能性が高くなります。この心理的仕組みを活用したのが「不動産コンテンツマーケティング」なのです。

不動産を購入する場合や賃貸物件の管理を委託したいなら正にそういう関係が必要です。そういう意味でも不動産会社もこれからはオウンドメディアを活用したコンテンツマーケティングが効果的です。

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年前から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産ソフト「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の81%のお得意様が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士
store

会社概要

不動産ホームページ集客ブログ
photo

不動産ブログ集客法メルマガ

photo

無料簡単アクセス解析

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年前から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産ソフト「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の81%のお得意様が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士

オウンドメディアの活用方法で相談する

INQUIRY
必須
不動産会社ですか?
必須
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward