ホームページのアクセス数が増えると”有名になった”と実感する

ホームページの目的を「反響や集客」だと効果を出すのに苦労します。ひとまず、頭を切り替えて「知名度を上げる」にしませんか?

ホームページ運営がとても楽になります。心穏やかにネットで集客ができるようになります。

最初は月間100PV、数ヶ月後3000PVを超えて景色が変わる

ホームページであなたのお店の知名度を上げるにはアクセス数を目標にして、成功の階段を1段1段登っていきましょう。いきなり効果は出ないものと言い聞かせて。

まずは月間

・100PV

・300PV

・500PVと

小さな目標を立てて達成していきましょう。

上記のアクセス数が達成できたら次の月間目標は

・1000PV

・3000PV

です。

3000PVを越えると見える景色がガラリと違ってきます。

何が違うかって?

それは・・、達成してのお楽しみです。

最初はゼロ、ブログを書くほどアクセス数が増えて知名度が上がる

最初のスタート時は誰もが0(ゼロ)PVです。

では、アクセス数を増やすにはどうしたら良いでしょうか?

いくつか方法があります。


1)物件情報を豊富にする

物件数を1万件登録しても、おそらく月間1000PVもいかないでしょう。

今はそういう時代です。

理由は、Googleが物件情報を評価しないからです。


2)有料広告を使う

広告にはポータルサイトやリスティング広告などがあります。ポータルサイトを利用している会社なら分かると思いますが。ポータルサイトに物件をたくさん掲載しても自社のホームページのPVは増えません。

リスティング広告は月に100万円くらい出費するなら、もしかして効果があるかもしれません。それでもないかもしれません。やってみなければ分かりません。

広告費ゼロを目指している会社ならこれは不合理ですね。オススメしません。


3)ブログなどのオウンドを使う

1番効果があるのはブログです。ブログは記事を増やすほどGoogleに貯蓄され、検索され続けます。

ブログは資産になります。あなたが意欲いっぱいな方ならブログをオススメします。

知名度が上がれば、お客さんの方からやってくる

『もしドラ』で有名な経営の神様のPFドラッカーは、

「顧客に耳を傾け、悩みや問題を解決すれば、売り込まなくても顧客は勝手にやって来る」と言いました。


あなたのブログに、

・不動産オーナーの悩みや問題をブログに書きます。

・その悩みや問題の解決方法をあなたの経験・知識・専門性でブログに書きます。

・不動産オーナーはあなたのお店を目指して脇目も振らずやってきます。

 

その記事を近隣のライバルに負けない数だけ何度も書き続けてください。やがて5000、10000PVを超えて地域で1番の有名店になります。

今なら間に合います、近隣の業者は気づいていいませんから。それまで少し頑張ってください。

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問してインターネットを活用した自社ホームページ集客 成功の法則を見つけました。ドリームワンは小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産集客システム「ドリームX」と集客のノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。この手法を活用すれば、一人社長の不動産店でも地元で知名度1番のホームページの運営が可能になります。ドリームワンは小さな不動産店でもホームページで知名度を上げるノウハウを蓄積してきました。ドリームX導入して6か月以上で導入会社が8割以上が月間3千ページビュー(PV)を達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するブログが好評です。ホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はドリームXを活用してブログ集客することをお勧めします。ドリームXは1週間無料で体験できます。ホームページ運営が楽しくなる操作や使い勝手の良さに驚いていただけるはずです。お気軽にお試しください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士
arrow_upward