ブログで近所のお店を紹介して、1年で10組のお客を紹介してもらう方法

月に1組、1年で10組くらいをブログで補助的に集客する方法があります。紹介なので成約率はかなり高いです。

この方法は、あまり教えたくなかったのですが・・・

ブログでお店や料理を紹介して、ついでに集客したい不動産会社様はやってみてください。

お店と料理(商品)をブログに載せてイイですか?

この方法はあくまでも補助的なブログ集客方法です。このやり方がメインではありませんが、意外に効果があります。

 

近所の飲食店やお店をブログで紹介する際に、「ブログに載せてイイですか?」と確認をとります。ほとんど99.9%の人はこの「ブログに載せてイイですか?」を聞かないで勝手に載せています。

これはお店の方の琴線に触れる心理を活用する方法なので、勝手に載せている方はあまり効果がありません。この方法はほとんどの不動産会社はやっていないので競争相手、敵がいないやり方です。だから効果があります。

お店もお客が宣伝してくれるので食べログなどより集客効果があると知っているの、よほどのことがない限りOKがもらえます。OKをもらうコツは笑顔で低姿勢にお願いすることです。絶対に「紹介してやる」というような高飛車に出ないでください。私も数多くのお店を紹介してきましたが今まで断られたお店はわずか数件です。

 

了解をもらうタイミングですが、私の場合は

・料理を注文した時

・料理を食べ終わった後

を見計らって了解を得ます。

了解が得られたら、料理以外に店内やエントランスも写真を撮ります。

下記の流れです。

1)ブログで紹介してイイですか? と了解を得る

2)こちらの名刺を渡す

3)お店側の名刺があればもらう

「ブログに載せました」あとで見てくださいと報告すると効果絶大

ここから本番です。

ブログにお店の料理(商品)や店内を紹介したら、

4)お店にブログで紹介したことを伝えます。

「先日ブログで紹介したいとお願いした〇〇不動産です。記事をブログに載せました。あとで見てください」

5)メールアドレスがあれば「メールにもリンクを貼りました。ご覧ください。気になる箇所があったら連絡してください」と伝えます。

6)実際のブログ記事を印刷して渡す。

 

これであなたの会社とあなたはお店側の記憶にインプットされました。

ブログを掲載したお店から、お客の紹介があります

人の気持ちは数字では表せない、目に見えない「情」というものがあります。お店が小さいほどそういう気持ちの店主は多いです。ブログで紹介されたお店は悪い気持ちにはなりません。行列店でない限りみなさん集客で必死ですから。

そして、ある時お店にお客がやってきました。「この辺で部屋を探しているけど、近所でイイ不動産屋さんを知らないですか?」とお店の方に相談しました。

普通なら面倒なので「分かりません」となるところです。ところが「〇〇不動産なら知っているよ。この街を紹介している真面目な不動産屋だよ」となります。

 

袖振り合うも多生の縁。人には知らない人より何かしら縁があった人を紹介したくなるものです。

ブログネタがないと悩む不動産会社のみなさま、月に10本くらいの食事ネタやお店をブログで紹介しているなら、ぜひやって見てください。1年くらいやっていると年に10組くらいの紹介されるかもしれません。

コツは

・「ブログに載せてイイですか?」と名刺を渡す

・「ブログに載せました。あとで見てください」を忘れずに言う。

なぜブログが集客に効果があるのか?

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年2015年から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産集客システム「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の8割以上が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士

ブログ集客について相談したい

INQUIRY
どんなご相談ですか?
不動産会社で
必須
メルマガ購読(要メールアドレス)
arrow_upward