物件情報とブログをURLでリンクさせる

ホームページに物件情報を掲載しても反響も来店もありません。原因は物件紹介だけではお客さんにホームページを見つけてもらえないからです。

お客さんはあなたのホームページにたどり着いていないからです。解決するには、いかにしてホームページを見つけてもらうかです。それには検索されることが手っ取り早いです。

グーグルは「良質なコンテンツしか評価しない、上位表示しない」と言っています。じゃあ、どうすれば良いの?

そもそもコンテンツって何?

そもそもGoogleが評価するコンテンツって何でしょうか? コンテンツ=中身、記事です。

不動産会社の場合、ホームページを訪問したお客さんが不動産で有益で役にたつ中身ということになります。物件情報を自社のホームページに掲載しただけでは、グーグルは良質なコンテンツと評価してはくれません。

物件情報もコンテンツの一つですが、でもどちらかといえば「物件=商品」です。良質なコンテンツとは「ブログ」と覚えた方が分かりやすいです。

通常、不動産会社は物件情報がメインです。
では、メインの物件情報を良質なコンテンツにするためには何をすれば良いのでしょうか?

ブログと物件がコラボすると良質なコンテンツになる

自社ホームページの物件情報は、それだけでは良質なコンテンツにはなりません。物件情報という単なる商品でしかないからです。

しかし、その物件情報がブログからリンクされると科学反応を起こし良質なコンテンツになります。

ブログの順番は下記の通りにすると良いでしょう。

「タイトル」
「写真」
「記事概要」
「見出し」
「記事」
「URL」

最下部に置くURLは「1つ」が良いでしょう。これでもかとURLを何個も置くブログ記事がありますが、効果が薄れるようです。

物件情報とブログをURLでリンクさせて反響を増やす

物件情報とブログをURLでリンクさせて、ポータルサイトや広告費を減らして反響を増やす不動産会社が増えています。大手不動産会社は既に、このやり方を採用しています。

競争が激しいポータルサイトの中で埋もれてしまうより、ちょっと努力をして(汗をかいて)広告費をかけずに独自のスタイルを作りたいですね。

1年後、2年後に輝いている会社になっているために。
この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問してインターネットを活用した自社ホームページ集客 成功の法則を見つけました。ドリームワンは小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産集客システム「ドリームX」と集客のノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。この手法を活用すれば、一人社長の不動産店でも地元で知名度1番のホームページの運営が可能になります。ドリームワンは小さな不動産店でもホームページで知名度を上げるノウハウを蓄積してきました。ドリームX導入して6か月以上で導入会社が8割以上が月間3千ページビュー(PV)を達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するブログが好評です。ホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はドリームXを活用してブログ集客することをお勧めします。ドリームXは1週間無料で体験できます。ホームページ運営が楽しくなる操作や使い勝手の良さに驚いていただけるはずです。お気軽にお試しください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士
arrow_upward