ドリームワン株式会社
10:00~17:00
土日祝日

年間100万ページビューの不動産会社のホームページ術

一例です。

宮崎県日向市にホームページが年間100万PV(ページビュー)を超える不動産会社があります。繁忙期でなくても、お客様は関西や近県からやって来る千客万来の会社です。


10年前、その会社がホームページを開設した時は従業員が3名でした。現在、従業員は10名を超えました。その町ではかなり有名な不動産会社になっています。


驚くことに、この会社はホームページの運営にほとんど広告費はかけていないのです。ではどうして、この会社はホームページが年間100万PVを超えることができたのでしょうか?


10年前にお会いした時に社長様から次のことを相談されました。「私や社員もパソコンやネットは苦手です。以前のホームページは写真や操作が面倒だった。だから自分と社員がホームページを続けるのに何かイイ方法はないですか?」 私はとっさに「ブログを続けたらどうでしょう?」と応えました。以来、社長様は10年以上もブログを書き続けています。それが今の結果です。


やがて、1年後、年間が万PV、3年後10万PV、5年後30万PV、8年後50万PV、10年後100万PVになりました。


ズバリ、年間100万PVになり、千客万来になるに理由があります。その理由とは10年以上毎日書き続けた社長ブログです。そして、いまも社長様は毎日ブログを書き続けています。


今、グーグルはブログをとても評価しています。

  • 仕組み不動産コンテンツマーケティングの

    不動産コンテンツマーケティングの仕組み

    ブログやコンテンツを介して、自社ホームページ誘導します。何度も訪問してもらい自社を利用する理由や担当者の魅力を伝えます
  • 顧客とのイイ関係づくりのストーリ

    大家さん売主とのイイ関係づくりのストーリ

    ブログやコンテンツを活用するイイ関係づくりには時間がかかります。コツコツ積み上げて関係づくりをします

物件だけのホームページに興味がない今の顧客

ほとんどの不動産会社のホームページは物件情報だけです。不動産会社の大半は物件だけ載せていれば反響が入ると信じています。今は、そんな時代ではありません。入居者より空き家が多い時代です。


前年、前々年より反響や集客が減少したら要注意

日本のすべての不動産物件がポータルサイトや不動産会社のホームページで紹介されています。顧客が、どの不動産会社に問い合わせをするか、訪問するかはホームページ次第です。そういう時代の変化の中で、もし反響や集客が前年、前々年より少なくなっているなら要注意です。そんなに、むずかしい時代でも反響や集客を増やしている小さな不動産会社があります。

あなたの店を選ぶ理由と価値を説明してますか?

では、そんな時代にホームページで反響や来店客を増やしている小さな不動産会社とはどんな会社でしょうか?数ある不動産屋の中で、顧客にあなたのお店を訪問する価値と理由を伝えなければ反響も集客もできません。つまり、ホームページで会社の魅力をしっかり伝えている不動産会社が他の不動産会社と差別化して反響を増やし集客しているのです。


会社の強みは? 他社との違いは?

あなたのお店の強みはなんですか? あなたのお店が他社と何が違いますか? お店の強み、違い、理由、価値をホームページで伝えてください。お問い合わせして欲しい顧客を絞り込んで、その顧客に向けてメッセージを送り続けてください。


強いメーッセージを送り続ける

そして、お店に来店して欲しい顧客と出会い、成約へと経営の安定をはかりしましょう。このむずかしい時代に、その強み、違い、理由、価値をホームページで伝えて、反響や集客を増やしている小さな不動産会社が多くあります。この手法をぜひ取り入れて、あなたのお店が顧客に愛されて他社と差別化してください。

ブログで強いメッセージを発信する

では、顧客に向けた強いメッセージをどのようにして送るのでしょうか?それには、ブログが効果的です。


ブログは自社ドメインのブログが効果的

今、グーグルはブログで作った記事をコンテンツと呼び高く評価しています。そのブログは自社のドメイン内のブログにすることが最も効果的です。


ブログで地域の紹介

ブログであなたの営業する地域の紹介をしてください。地域にある病院や学校、今すぐ入れる保育園などはとてもHOTな情報です。その地域の学校名を入れたら、あなたの会社がキーワード検索されるようにするのです。


大家さんのお悩みブログで募集や管理を受託

大家さん、売主の悩み問題解決のための記事をブログで紹介してください。たとえば、空室対策とか家賃滞納の問題など不動産会社が大家さんと一緒に解決するブログは効果的です。キーワード検索で訪れた今まで付き合いのなかった大家さんから受託のチャンスが広がります。


地域のイベント、お役立ちブログを発信

地域のイベントやお役立ち情報を発信しましょう。近所のお祭りやイベントもとてもグーグルが好きなコンテンツです。地名やイベントの名称であなたのブログがヒットします。そして、あなたの会社のホームページやブログを訪問します。ブログ記事などが面白ければ、回遊してページビューが増えます。

ブログで自社の強み、魅力、訪問する価値を伝える

今、グーグルは「ブログ(コンテンツ)を最も高く評価する」と公表しました。顧客にホームページを訪問してもらうには地域のお役立ち情報をブログで紹介して自社ホームページへ誘導しましょう。できれば、自社ホームページ内(自社ドメイン)のブログが効果的です。


学生や学生の親向けに学校紹介をしましょう。そんなのはグーグルで探せばいろいろあるから不要だという人もいます。その人はそれを不要と考えているのではなく、面倒だから不要だと言っているのです。そういう人がいるということは、ある意味チャンスです。


とにかく、理屈抜きで学校紹介を作って見てください。コンテンツを手抜きするということは、コンテンツを発信しないということです。だから成果はゼロです。早ければ今週から始まる大学合格者向けの集客に役立つかも知れませんよ。


他に病院紹介や保育園紹介、大家さんのお悩み解決ブログなど、作れるものはどんどん作ってください。ブログはストック型メディアなので、無駄になることはありません。Googleのキーワード検索で多くのブログがインデックス(Google検索)されるようになります。


100記事くらいのお役立ちブログができると、月間3000ページビュー(PV)くらいになります。さらに300記事くらいになると月間4000から5000PVになります。


そうすれば、顧客はあなたの会社に問い合わせが入ります。事前にブログで訪問する魅力、価値、他社との違いを見つけることができるのです。コンテンツ経由の顧客はとても成約率が高いです。


不動産会社のみなさん、ブログで自社の強み、自社で決める価値を発信し続けてください。


つまりホームページの目的はページビューを増やし知名度上げること


ページビューを増やして知名度を上げる

知名度を上げるためには、グーグルにキーワード検索されるホームページにする必要があります。ホームページ訪問者がキーワード検索をして、ホームページ内を回遊するとページビューが増えます。ページビューが増えると、有用なコンテンツが多いホームページとグーグルに評価されます。グーグルから高い評価を得ると、上位表示され訪問者が増えます。たくさんの訪問者がホームページ内で回遊すると、さらにページビューが増えます。この高い評価のスパイラルが回り出すと、ページビューが増え続けます。こうして、知名度の高いホームページになっていきます。ホームページで知名度を上げるにはブログが効果的です。今更、ブログとお思いでしょうが、ブログは検索キーワードに強く、最強のコンテンツなのです。ホームページで知名度を上げるにはブログが効果的です。