ドリームXの物件紹介がキーワード検索に強くなった理由

ドリームXはブログだけでなく「物件紹介」もGoogleのキーワード検索に強くなっています。

この度の新サーバーへの移行に伴い、キーワード検索に強いドリームXのブログ(コンテンツ)の仕組みを「物件紹介」に採用しました。

物件名でも上位表示されるようになりました

ドリームXで登録した物件は物件名で検索するとポータルサイトに挟まれて「物件情報」が表示されます
「エクステンドロイヤル 」や「エクステンドロイヤル 鹿児島」で検索すると・・・
ドリームXで登録した物件は物件名で検索するとポータルサイトに挟まれて「物件情報」が表示されます

上記をご覧ください。

この物件は「物件名+地名」で、2ページ目ですが表示されています。

今までは物件名での上位表示は難しかったのですが、この度の新サーバーの移行と同時にキーワード検索に強いドリームXのブログ(コンテンツ)の仕組みを物件紹介にも採用した結果です。

さらに開示速度(従来の3〜4倍のスピードで)が早くなりGoogleも評価しやすい状況が揃いました。

検索結果をクリックすると「物件詳細」が表示されます
検索結果をクリックすると「物件詳細」が表示されます
検索結果をクリックすると「物件詳細」が表示されます

ブログの仕組みを「物件紹介」に採用

新サーバーの開発に伴い、ドリームXの物件紹介にブログの仕組みを採用しました。

ブログは記事をただ書いているだけでは検索ロボットは何も反応しません。

 

しかし、タイトル、見出し、写真にそれぞれのタグを設置すると検索ロボットが評価してくれます。

物件紹介にこの仕組みを採用しました。

物件紹介には未開拓な部分が多いために、これからも開発をします。

2018年7月から開示速度が検索ランキングに影響する

2017年の秋にGoogleはホームページの開示速度を検索ランキングに影響すると発表しました。

2018年7月から施行すると正式発表がありました。

これを受けドリームワンではGoogleの要望に合わせたサーバーを開発、完成しました。

 

2016年からGoogleは下記のことを要求していました。

1)スマホ対応

2)常時SSL(全ページhttps)

3)HTTP/2(サーバーの高速化)

これでドリームXはGoogleが求める環境をすべてクリアしました。

 

Googleの発表は下記の通りです。

2018年7月よりモバイル(スマホ)の開示速度が検索ランキングに影響すると発表
Googleの発表「モバイル(スマホ)検索ランキングで開示速度評価を採用」
2018年7月よりモバイル(スマホ)の開示速度が検索ランキングに影響すると発表

そうは言っても、ブログでPVを増やして知名度を上げてから物件紹介

しかし、ホームページで集客や受託を目指すには知名度を上げることを忘れないでください。

どんなに物件数を増やしても、知名度がなければ集客や受託することはできません。

まずは月間3000PV(ページビュー)になるまでは物件は入力しなくてもイイくらいです。

まずはPVを増やして知名度を上げてください。

それにはブログの記事を量産しましょう。

arrow_upward