集客するホームページと集客できないホームページの違い

ホームページで成果を上げている会社と成果の上がらない会社の違いは何でしょうか?

ホームページの物件数は豊富。写真もキレイ、でも・・・

お客は「地名 賃貸 不動産会社」や「地域名 施設名」などで検索して、あなたのお店のホームページを見つけました。

 

1、ホームページは物件数も豊富で写真もキレイでした。 

 

2、その物件の中から「気になる物件」を見つけました。

 

3、次に会社概要をクリックしました。会社名、社長の名前、電話番号、マップがありました。

 

4、「このお店にはどんな人がいるんだろう」とスタッフ紹介を探しました。スタッフ紹介だけでなく、社長の写真さえありませんでした。

 

5、諦め、会社の雰囲気を知りたくてブログを探しました。最終更新日が2015年2月でした。

 

6、お客は、この店の物件も更新されていないと思い込み、 気になった物件名をコピペして検索して他の不動産会社へ行きました。

 

お客はホームページを離脱して、他のお店へ行ってしまいました。

恐らく2度と戻ってくることはないでしょう。

やっと見つけたホームページなのに、そこにあなたがいない

お客が問合せしないで離脱した原因は何でしょうか?

1、お店の人の顔が見えない(スタッフ紹介がない)

2、ブログの最終更新日が古い(お店が閉店していると同じ状態)

3、物件紹介が中心でお店の強みや安心感が伝わらない

からです。

 

駅を降りて不動産会社をいくつも訪問する時代ではありません。

かつて、お客はガラス越しに店の雰囲気を確かめてから入店しました。

 

インターネットの登場で事前に訪問する不動産会社を特定して、いくつものお店を訪問する手間と時間を省くことができるようになりました。

 

だから

1、ホームページが更新していることが分かり

2、スタッフや社長の写真で安心してもらい

3、ブログなどを読んで信頼していることです。

 

上記が揃えば、たとえ物件がなくてもお客は安心してあなたのお店を目指します。

 

そんなにむずかしいことではありません。

あなたがお客なら訪問したいと思うホームページにすればいいだけです。

お金をかけなくてもできることです。

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問してインターネットを活用した自社ホームページ集客 成功の法則を見つけました。ドリームワンは小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産集客システム「ドリームX」と集客のノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。この手法を活用すれば、一人社長の不動産店でも地元で知名度1番のホームページの運営が可能になります。ドリームワンは小さな不動産店でもホームページで知名度を上げるノウハウを蓄積してきました。ドリームX導入して6か月以上で導入会社が8割以上が月間3千ページビュー(PV)を達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するブログが好評です。ホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はドリームXを活用してブログ集客することをお勧めします。ドリームXは1週間無料で体験できます。ホームページ運営が楽しくなる操作や使い勝手の良さに驚いていただけるはずです。お気軽にお試しください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士
arrow_upward