悩み相談 ひと月のホームページ費用はどの位?

不動産会社様からのご相談です。

「ホームページの費用は月にどの位、かけたらイイですか?」

本音は「ホームページにカネは払いたくない」

多くの社長は「ホームページには、できるだけお金を払いたくない」と言います。

 

その理由は「どんなにホームページに費用を払っても効果が無いから」と言います。

どんな効果かと聞くと「ホームページから問合せや来店があって、成約になること」

 

具体的な数字は「月に3〜5万円支払って100万円の売上」

「月に1000万円売上げるなら100万円払ってもイイ」と話はエスカレートします。

 

でも月にそんなに稼げない。だから払いたくないと言います。

知らない人なら、不動産業はなんてボロ儲けできる商売だなと思われるかもしれませんが、現実はかなり厳しいです。

チラシやポータルサイトには高額な費用は払うのに

でも、マイソクやポータルサイトには結構払っています。

空室や募集物件が発生すると、ためらうことなく発注するようです。

 

効果のほどをお聞きすると「昔から払っている考えたことない」と言います。

「マイソクやポータルサイトがないと不動産屋をやっている気がしない」とも。

 

「不動産オーナーもチェックしているから仕方ない」が本音のようです。

今後、ネット以外で有望な集客法が他にあるか?

今後、不動産会社はネット集客以外に有望な集客法は何かあるか?

私の乾燥した頭の中では見つかりません。

 

自社ホームページで集客効果がない、のではなく。

やり方が悪いのではないでしょうか?

 

ドリームワンのお得意様の全てとは言いませんが。

3割以上の導入会社様は自社ホームページ効果を上げています。

1割くらいは地域でダントツで集客しています。

ホームページの知名度が上がれば間違いなく集客できます

ネット集客というのは、実にデリケートな集客法です。

紹介する物件がどんなに素晴らしくても、すでにレインズやポータルサイト、他社のホームページに掲載されていれば比較され、競争が生まれ、戦うことになります。

 

その戦場の相手が、大手不動産会社だったり、駅前の有名店、地元の老舗なら。

その時すでに勝敗は決しているかもしれません。

 

しかし、その戦場を離れ、違う場所なら勝つチャンスがあります。

お店のホームページが得意なエリアで圧倒的に知名度の高い有名店なれば戦況はガラリと変わります。

おそらく、やり方さえ間違わなければ高い確率で勝てます。

たった一人でも。

 

「あの店はネット上で良く見かける」

「地域の学校や病院、スーパーのことも良く知っている安心の不動産屋」

「あの社長は不動産のトラブル解決や相続の専門家」

などと思われたら、お客は大手や有名店。老舗よりあなたのお店を信頼します。

これこそ戦わなくても勝てる方法です。

そういうホームページにすることです。

 

ドリームワンは5年間かけて、小さな不動産会社がブログなどのコンテンツを活用して地域の有名店になるためのノウハウを蓄積して、SEOに効く新しいスタイルのホームページを開発・提供してきました。

 

今では

・ホームページをスタートして1年で年間100室以上の管理物件を受託する会社。

・ブログでテレビ局の目に止まり、テレビで空室問題を語ったりする会社が誕生しています。

・60代の女性社長が月間1万PV以上になり、地域で最も有名な不動産会社

が誕生しています。 

 

ホームページで地域知名度1番店になれば、間違いなく集客できるようになります。

無駄に高額な費用をかける必要はなくなります。

ブログで地域の1番の有名店になれます。

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年2015年から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産集客システム「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の8割以上が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士

気軽に相談する

INQUIRY
どんなご相談ですか?
不動産会社で
必須
メルマガ購読(要メールアドレス)
arrow_upward