仕組み化して仕事量を減らす。ドリームワンは短時間労働企業を目指す

人生なんて長いようで、短いモノです。金持ちにならなくても幸せな生き方はあるはずです。ドリームワンを面白い会社にしたい。

仕組み化すれば仕事量は減らせる

現在、ドリームワンは業務の仕組み化(自動化)を進めています。進捗度は70%くらいでしょうか? それでも3年前に比べて2倍以上効率化しています。

 

例えば、クレジット決済が全体の1/3になりました。クレジット会社に手数料を支払うので全額振込入金の頃に比べると利益は1割減りました。しかし入金管理業務が大幅に改善されました。

 

また、請求書の発行もオンラインとメールになったことで郵送料と封筒、手間がなくなりクレジット会社の手数料を差し引いてチャラになりました。

 

ドリームXの申込みをいただいた場合でも

請求書の発行から、入金確認、サーバーの設定まで自動化していますので社内業務はとてもスムーズになりました。

仕組化の目的は、会社をヒマにして少ない人数で経営すること

自動化の目的は、どんどん日常業務を減らして短時間労働企業にすることです。

ドリームワンは3年前に

・残業ゼロ

・日祝祭日出社禁止を宣言

・有給休暇100%消化

・開発期限を撤廃

しました。

 

それに伴い、サーバーの監視業務をアウトソーシングしました。

社内の技術だけでは実現できない高度な技術を取り入れました。

「早くて止まらない安全サーバー」を目指しています。

小さな会社だから「短時間労働企業」にチャレンジ

「経営者の器以上に企業は大きくならない」という名言があります。

私は太ってはいますが心臓はノミのように小さいので会社を大きくすることはできません。

 

他の会社で働いたけど馴染めなかった。上手くいかなかった。だからドリームワンで働きたいという人と仕事ができたら嬉しいと願っています。

 

今すぐでなくても、いつかという方でも大丈夫です。ドリームワンで働いてみませんか?

「ホームページを採用ページを見て」とお気軽にご相談ご連絡ください。

連絡先を残していただければ、直接ご連絡差し上げます。

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年前から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産ソフト「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の81%のお得意様が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士

ドリームワンに応募しませんか?

INQUIRY
希望職種
必須
必須
必須
必須
性別
必須
必須
郵便番号
必須
卒業区分
会社説明会に参加しますか?
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward