広告費をかけずに、毎月安定した問合せをもらう方法

月間10,000PV超えの地域1番店が続々と誕生中

ホームページのアクセス数が月間10,000PV(ページビュー)を超えるドリームX導入会社(ドリームXクラウドを除く)が102社中18社になりました。地域1番店が続々と誕生しています。

月間10,000PV超え導入会社が13%から17%へ増えた

月間10,000PVを超えるドリームX導入会社が17%に増えました。前回2018年末調査から約1ヶ月で4%アップしましました。

その原因は

ドリームワンの月間3,000PVサポート

2018年夏、Google検索の仕組みが変化。それが好結果に

2018年夏にGoogleは検索の仕組みを大幅に変えました。その結果、検索順位を大きく落とす不動産ホームページが目立ちました。ドリームX導入会社以外のたくさんの会社からご相談がありました。

このGoogle検索の仕組みの変更でアクセス数を極端に減らす不動産会社が増えました。そして従来のSEO対策が全くと言ってイイほど通用しなくなりました。中にはページビュー数を10分の1まで落とす不動産ホームページもありました。

 

一方で多くのドリームX導入会社は、Googleのガイドラインに沿ったコンテンツをコツコツと増やしてきた。正月休みの1週間くらいは若干アクセス数を減らしましたが、休み開けからは、いろいろなキーワードで上位表示されるようになり、むしろアクセス数を増やしました。

Google検索の仕組み変更は、ドリームX導入会社には喜ばしい結果となりました。

不動産会社の平均月間PVは1,000以下

これは実際に私が3000社の不動産会社訪問で、Googleアナリティクスのデータを確認させてもらった結果です。

・大手不動産会社を除く不動産会社の平均月間PVは約1,000PV弱です。

・特にポータルサイト連動型のホームページシステムのホームページは500PVから800PVが大半です。

ページビュー数の少ない原因は、もともと集客するためにホームページではなく、ポータルサイトへの連動が目的か、賃貸管理連動がメインだからです。

 

狭い地域を営業エリアにする不動産会社は月間3,000PVを超えると地域ではかなり有望な不動産ホームページになります。そのためにもまずは月間3,000PVを目指しましょう。

月間3000PVになれば、どうやればホームページ訪問者を増やせるかということが分かります。

PVが増えて問合せが増えた、という報告が多くなった

ドリームX導入会社の中には月間10万PV超えという、とてつもないをPVの会社様が複数います。

その会社様の特徴は

・毎日ブログを発信する

・スタッフが交代でブログを発信する

・広告費は一切使わない

ただこれだけです。

 

「PVが増えると問合せが増える」と皆さん口を揃えて言います。

 

月間1万PVを超えると地域1番店になり、いろいろなキーワードで検索されるようになります。Googleが評価しているかです。お客が勝手にやってきます。

 

やる気になれば誰でも、だいたい1年くらいで月間1万PVを超えることができます。

なぜブログは集客効果が高いのか?

ドリームワンの月間3,000PVサポート

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年前から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産ソフト「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の81%のお得意様が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士

ホームページについて相談をしたい

INQUIRY
どんなご相談ですか?
不動産会社で
必須
メルマガ購読(要メールアドレス)
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward