ゼロスタートから月間5000PV。反響月5件超え成約100%の理由

A社は1ヶ月間で100記事を書いて、正月のアクセスが少なくなる期間にも関わらずひと月で月後3000PV(ページビュー)を超えました。

「地域で一番の目立ち役立つ不動産会社」を目指して、毎日ブログを書き続けるA社の次なる目標は?

物件中心のホームページに疑問の日々の中で

それまで3年間やっていたホームページは、ほとんど反響やお問い合わせはなく、多い月でも月間1000ページビューがやっとでした。

「以前のホームページは物件紹介がメインでした。ホームページ制作会社からは、反響を増やすにはもっと物件を増やすように言われ、360°動画もすすめられました。その後はポータルサイトの掲載件数を増やすように」と言われたそうです。2、3ヵ月は随分悩みました。

いつもスルーしていたドリームワンのメルマガを開いたら「ホームページの目的は知名度を上げること。そのために役立つコンテンツをたくさん発信して検索されて見つけてもらうこと」その記事が強く記憶に残ったと言います。

そして、わざわざドリームワンまでお越しいただき2時間たっぷり悩みを打ち明けてくださいました。

物件紹介が中心のホームページに限界を感じた

それまでは、これでもかと商売っ気に溢れた物件中心のホームページでした。売り込みだけのホームページに嫌気がさし限界を感じていたA社長。

いつの間にか「自社の経営方針や理念を理解していただいたお客様と信頼を築き、永いお付き合いをしたい。嫌な客とは付き合いたくない。そのために独立開業する」とA社長は開業当時の気持ちを忘れてしまっていたそうです。


そのためにイイお客様と出会い、共感され、
お客様に役立つコンテンツ(お役立ち情報)をホームページ内で発信したいと考えて何か良い方法はないかと考えていました。

結論が見いだせないでいた時に目にしたドリームワンのメルマガ、ブログだったそうです。

A社が選んだのは物件紹介中心のツールではなく、ブログを発信して、お客から見つけてもらうコンテンツマーケティングでした。

4ヶ月過ぎて月平均5件のお問い合わせ、成約率100%

A社長は、最初の頃は、ブログはアメブロやgooなどのサービスブログしか頭になかったそうです。

ドリームワンのブログに「サービスブログはどんなに頑張っても、自社ホームページの評価にはならない。自社ホームページのSEO対策に効果がない」という記事を読みました。

たどり着いたのが、自社ホームページの中でブログを運営する方法でした。しかし、以前やったことがあるWordPressは複雑で面倒だったので除外しました。そこで不動産物件の紹介ができるブログシステムを探していました。それがドリームXでした。

ドリームXを導入してからは、ブログで成果を上げるために数値目標を立てました。ドリームワンから「先ずは100記事、3000PVを目標にブログを書くこと。物件入力は3000PVまたは5000PVを超えたからでも遅くない」と言われた。

普通の不動産ホームページ制作会社なら『物件数を増やせ、写真を増やせ』というのに、ドリームワンは知名度を上げることが第一と言いました。だからブログでページビューを増やした後に、物件入力と言われました。ブログで信頼関係を構築しようと考えていたA社長は、理解できる内容でした。

通常は1日1記事書いて3ヶ月で100記事です。しかし、A社長は1ヶ月でやると宣言した。そして、1ヶ月で目標の100記事を達成した。結果的に30日間で3000PVを超えました。しかも、アクセスがダウンする正月を含めての達成でした。

A社長は、以前入居者向けにアメブロに残しておいたブログ記事をドリームXへグーグルの検索ルールを守りながら移植しました。移植後は重複コンテンツにならないようにアメブロの記事を削除するという地道な作業を繰り返していました。だから1カ月で100記事という離れ業ができました。

A社長が驚いたことは、ブログのタイトルや見出しに入れたキーワードがグーグルの検索結果で上位表示されていることが分かりました。


現在は月間5000PVを超えました。毎月右肩上がりです。一人平均5PV、8分の滞在時間です。この数値はグーグルが評価する数値です。

電話やメールでのお問い合わせは月平均5件を超えるようになりました。不動産オーナーが8割、入居者2割です。ただブログ経由のエンド客の成約率はほぼ100%です。オーナーからの募集依頼も10部屋を超えました。

以前のホームページでは3年間続けて反響はゼロでしたから、今は夢のようです。しっかり伝えようとグーグルの検索ルールに従ってブログを発信すれば必ず伝わることが分かりました。

社長様の次の目標は月間1万PVです。まもなく、A社は地域で最も知名度の高いホームページになります。

 

追伸:ドリームワンではドリームX導入すると月間3000ページビュー達成までメルマガでサポートしています。3000PVを越えると安定してお問い合わせが入るようになります。下記の画像をクリックしてご覧下さい。

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年前から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産ソフト「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の81%のお得意様が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、フィナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士
arrow_upward