今どきいきなりお金を払う客なんていない。見込客を集めて育成する

ポータルサイトの影響でしょうか?    不動産会社は、いきなりお金を払う客の問合せや来店がなければ不満らしい。  でも今はそれはむずかしいことです。まずは下記のような流れで見込客を集めることから始めましょう。

まずは、ターゲットとする相手に悩みや解決方法を発信、共感を得る

ブログ集客で最初にやることは、「誰をお客にするか?」です。ターゲット客を決めることです。このターゲット客をはっきりさせないでブログを書いても効果はありません。

ターゲットとする相手が決まれば、その相手が悩んでいること、困っていることをブログに書きます。例えば、賃貸物件を所有する大家さんなら「空室が決まらなくて困ってい大家さんへ」とか「家賃を滞納する入居者に悩んでいる大家さんへ」など、あなたの解決方法の記事を経験・知識・専門性に基づいてブログに書きます。

その悩みや問題で困っている大家さんはあなたの周辺にいるはずです。いや、かなりいます。やがてあなたのブログに共感を持った大家さんはあなたやあなたの会社に強い興味を抱きます。

次に、ターゲット客をファンにして繋がり信頼関係を構築する

あなたのブログに共感した大家さんは、あなたを賃貸管理の専門家・プロフェッショナルとして、強く意識するようになります。次第にあなたのファンになります。実はこの時あなたはそう思われていることを全く知りません。そういうものなのです。

そのころになると、あなたはブログ記事を書くことに慣れ、最初の頃より記事の内容が上達して、あなたの書く記事は周辺の多くの大家さんに突き刺さるようになっています。ファンになったターゲット客はあなたを信頼するようになっています。それもあなたが知らない内に。

それは、ホームページのアクセスの増加で分かります。

ファンを教育・育成して見込客として接触の機会を作る

あなたの書くブログのファンになったターゲット客を、あなたの考え方やあなたの会社の手法で教育、育成します。あなたの考え方や手法に教育されたターゲット客は、実際にあなたに会って(連絡して)悩みや相談したくなります。

その頃になると、ターゲット客は見込客に昇格します。見込客は「今頼んでいる不動産会社があるのに、あなたに会って良いか」などと悩むようになります。

見込客と会えるまであと一歩です。だから頑張ってブログを書き続けてください。

見込客と会って受託する。この時やっと顧客になる

見込客は意を決して、あなたにメールや電話で連絡をします。あなたに会うために日時のアポを確認します。詳しい内容を知らないあなたは見込客と会うのが楽しみになります。

でもあなたのブログで育成された見込客はあなたに悩みを打ち明け、業務を依頼するために会います。あなたが知らない内に信頼関係ができているので高い確率で受託できます。

この時に、あなたがブログで発信していたことと相違無い説明をしてください。ブログと違いことを説明すれば、今まで積み上げてきた努力と信頼関係が一瞬にして台無しになります。

条件面での合意まで多少の時間は要するかもしれませんが、慌てずどっしり構えて相手の話を聞いてあげてください。大切なことは相手にたっぷり話をさせることです。

そして受託しました。この時やっと見込客が顧客になりました。このように成約まで長い時間がかかります。ですから、受託を安定して増やすために見込客をたくさん増やしておくことです。
この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年前から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産ソフト「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の81%のお得意様が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、フィナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士

ホームページ集客について相談する

INQUIRY
必須
不動産会社ですか?
必須
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward