駐車場が活況! 駐車場を紹介しましょう

今年になって、ドリームX導入会社様はホームページ、ブログ経由で駐車場の問合せや成約が多くなっています。もし預かっている駐車場や手数料がいただける駐車場をお持ちなら、ホームページやブログで紹介して下さい。

駐車場の問合せや成約事例が増えています

今年に入って、駐車場のお問合せや成約報告が多くなっています。近隣や引越先で駐車場を探す入居者が増えています。また、企業が数台まとめて借りる事例も増えています。

駐車場は賃料が低かったり、地域によっては手数料などがない場合がありますので魅力は少ないかも知れません。でも駐車場は管理物件以外の入居者も対象になります。未来の見込客のなる可能性があります。

もし、紹介できる駐車場をお持ちなら、ぜひドリームXで紹介してみてはいかがでしょうか?

駐車場の紹介も手抜きをしない、他社と差別化

駐車場の紹介は、

1)駐車場の寸法を入れる(白線の内法寸法)

2)大型車が入庫できる駐車場は実際の車種を記載する

3)オートバイが入庫できる駐車場は大型、中型、原付などを明確にする

4)写真は「全体」「実際の車庫」

   ※バック駐車が苦手な方のために

5)手数料の有無(契約時の賃料)、必要書類等

6)駐車場の良い点、悪い点を記載する

駐車場を所有する地主さんとのパイプ作りができる

今すぐ効果があるかどうか分かりませんが、私が管理をやっていた頃は駐車場の草刈りを定期的にやってあげたことが縁で、駐車場の土地の売却やビルの建設を受注しました。

 

駐車場の紹介でわらしべ長者になった本当の話

 

駐車場を募集させてもらうことで地主さんとのパイプ作りができます。チャンスは転がっています。生かすも生かさなくすることもあなた次第です。

まずは行動を!

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年前から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産ソフト「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の81%のお得意様が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、フィナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士
arrow_upward