大金を払ったオシャレなホームページが集客できないなんて

地方の不動産会社の社長様から「ホームページの問合せや反響を増やしたい」とご相談がございました。

1年前に200万円の大金をはたいてをオシャレなホームページを制作会社に作ってもらいました。洗練された画像とレイアウトでとてもキレイなホームページです。約1000件もの物件が掲載されています。1年経った今でも月間1000PV(ページビュー)もありませんでした。

金をかけてホームページをキレイにしても集客できない

ホームページのアクセスを詳しく調査(Googleアナリティクスのデータを確認)して分かったことは

・検索キーワードが少ないことが

・アクセス数の少なさになっていました。
 
1000件もある物件紹介はGoogleに評価されていませんでした。つまりどんなに物件数を増やしてもホームページ集客できないことがわかります。さらにホームページをキレイにしても、Googleは評価していないということです。
 

まずはホームページに多くの人を集めないことには、お問合せや反響はありません。

ホームページは中身、つまりコンテンツが大切なんです

インターネットの用語に、コンテンツ イズ キング (Contents is King)と言う言葉があります。「中身は王様」つまり『ホームページは中身が最も大切で、中身が全て』という意味です。

 

たしかに、たくさんの人に見られるホームページはキレイさも大切です。でもキレイなホームページを生かすも殺すもけっきょく中身次第です。中身がつまらなかったり、訪問者に興味を持たれなければ瞬時に離脱されます。

 

今回ご相談いただいた会社のホームページはとてもキレイなホームページでした。しかし物件中心で役立つモノや興味を惹く中身がありませんでした。

 

時代は大きく変わりました。



価値ある有益なホームページにするために、顧客となる不動産オーナーに寄り添い、悩みや困っていること、知りたいことをブログにまとめて、顧客の問題を解決していきながら不動産オーナーを教育していきましょう。

ブログは共感され、コンテンツページ内を回遊し、PVが増え、メインサイトへ誘導する

ホームページ集客=ページビュー(PV)を増やす、を念頭においてホームページを運営しましょう。

それには、顧客が抱えている悩みや困っていること、知りたいことをブログで発信します。ブログがキーワードで検索され顧客に共感されて、ホームページ(ブログ)内を回遊します。これがPVが増える仕組みです。

 

ブログで問題を解決したい顧客はその会社を信頼するようになります。これがビジネスに発展するまで少しばかり時間は要しますが、ホームページ集客のスタートラインです。

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年前から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産ソフト「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の81%のお得意様が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士

社長ブログについてお気軽にご相談ください

INQUIRY
必須
不動産会社ですか?
必須
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward