【ドリームX限定】月間3000PV達成サポートスタート

ドリームX導入会社様限定で、月間3千PVを達成するまでドリームワン中野がメールとブログでフォローアップ・サポートします。

ホームページをスタートして地域の1番店を目指す時、最初に立ちはだかるのが月間3000PVの壁です。月間3000PVになればグーグルがあなたのホームページを評価するようになります。

多くの不動産会社のホームページは月間500PVから1000PVあたりをウロウロしています。あなたの会社が近隣他社を突き放し、引き離して経営を安定させるためには、どうしても月間3000PVが必要です。

地域1番店の目安の月間1万PVに到達するには月間3000PVを通過して、その経験を生かすことで月間5000PV、やがて月間1万PVへ到達します。

月間3000PV達成して新しい景色を観にいきましょう。

なぜ月間3000PVなのか?

直近のインターネットの調査会社の報告ではホームページのページビュー(PV)の0.02〜0.05%が問合せや来店になると言われています。この数値は年々下がっています。

・0.05%の場合:月間2000PV x  0.0005= 1人

・0.02%の場合:月間5000PV x  0.0002= 1人

つまり、毎月1人以上の問合せや来店客をコンスタントに得るには、月間2000~5000PVが必要ということです。月間500PVや1000PVで反響がない理由をお判りいただけましたか? ホームページはたくさんの人を集めることが肝要です。


たまに月間1000、2000PVくらいで問合せが入ることがあります。それは偶然です。継続しません。毎月コンスタントに問合せをもらうには安定したPVが必要になります。

この問合せの確率のことをインタネットの専門用語でコンバージョンと言います。

ドリームX導入会社の事例ですが、PVが多くなるほど問合せ、成約が増えることが分かっています。大体、月間1万PVを超えると物件を登録しなくても「他社のホームページで見た〇〇マンションをオタクで紹介できますか?」と月に数件の問合せ、成約になります。

ドリームワンがアクセス数、特にPVにこだわる理由をご理解いただけましたか?

導入6ヶ月の80%が月間3000PV超、13%が月間1万PV超。地域1番店になる方法を伝授

現在、ドリームXを導入して6ヶ月以上の導入会社様の81%が問合せが月に複数入る目安の月間3000PVを超えています。また13%の導入会社が地域1番店の目安になる月間1万PVを超えています。

このドリームXの高いPVの数字は不動産業界で注目されています。でも私たちはあまり驚いてはいません。それは導入会社様の多くはブログを書くほど、ブログを更新するほど問合せが増えることを知っているからです。

 

最近の傾向として、月間3000PVを超えていて物件情報を1件も登録せずに不動産オーナーから募集や売却を受託する導入会社がいることです。

ドリームXを開始してブログだけで月間3000PV、5000PVのホームページになり、不動産オーナーの方から来店、受託にやってくる仕組みを確率しています。

そのノウハウをドリームXをスタートした会社様やまだ月間3000PVへ届かない導入会社様へご伝授します。

月間1000PV→2000PV→3000PVへと1段ずつステップアップ

まずは月間1000PVを目指します。そのための注意点をお知らせします。そしてどんなブログをどのように書いたら良いかと言うことを、サンプル文を交えながらお教えします。そして毎日アクセス数をチェックします。

最初はどんな記事を書いていくことが大切かを体感できます。やがてブログを書き続けるうちに、どのようにしたらグーグルに評価されるか、なぜ問合せや反響がなかったかが理解できるようになります。

届くメールに従って、記事を作成して更新を続けてください。やがて1000PVがクリアできます。次は月間2000PV、3000PVです。これもメールに従って記事を書きつけてください。ほどなくしてスタートして6ヶ月を目安に目標の3000PVが達成できます。

グーグルのルール(ドリームX基本操作)に従って記事を増やす。100記事で月間3000PV達成

何年もホームページを運営して全然反響がない。ホームページシステムを導入するときに「最低でも月に10件、だいたい月に20件くらいの反響があります」と言われたそうです。

その会社が誰に対してどんな商品(物件)を提供するかどうか分からないで、その回答はあまりに無責任です。しかも2年3年と利用して月間ページビューは1000前後。これで反響を得ようとすること自体無理なことです。

まずは、

1)ホームページを知名度を上げる

2)お客を絞り込んで、そのお客に寄り添い悩み問題を解決する

3)お客をファンにして信頼を得る

4)お客から受託する

この流れをやらなければ生き残れません。

 

お金は最後です。

教えて、問題を解決するために経験と知識と専門性で有益な情報をブログで与え続けることです。

でもグーグルにキーワード検索されるような書き方があります。グーグルの検索ルールに沿って書き続けます。

ホームページにたくさんの人を集めることができます。その方法導入会社限定でメルマガとブログで無料で伝授します。

早ければ1ヶ月、3〜6ヶ月で達成できます

おそらく月間1000PVは1、2ヶ月くらいで達成できると思います。月間3000PVは3〜6ヶ月で到達できます。

大切なことは、どんな記事を書いたらPVが増えたか、訪問者が増える記事はどんなものかを体感することです。

 お客は物件(何)ではなく、どんな会社(誰)から購入したいかを求めていることを実感して欲しいからです。ブログを書き続けていく中で時代の変化を感じてください。

目指すは月間1万PV。地域1番の有名店への道

月間3000PVは通過点です。目先の小さなゴールですが、まだまだ先に大きなゴールが待ち構えています。

あなたの会社の目的は「地域1番の有名店になること」です。そのためにGoogleに愛されて検索されることです。それにはブログが最適です。

あなたは決して一人ではありません。孤独や淋しさに打ちひしがれることもありません。ドリームXでブログを書き続けることで地域で1番愛される不動産会社になります。

共に歩いて行きましょう。

ドリームX1週間無料体験
ドリームX1週間無料体験
この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年前から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産ソフト「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の81%のお得意様が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、フィナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士
store

会社概要

不動産ホームページ集客ブログ
photo

不動産屋のブログを読む

photo

電子書籍ダウンロード(無料)

photo

ドリームX1週間無料体験

photo

ネット集客の相談は個別で

photo

ドリームワンのメルマガ登録

社長ブログについてお気軽にご相談ください

INQUIRY
必須
不動産会社ですか?
必須
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward