スーモ(SUUMOジャーナル)のコンテンツマーケティング、ホームズ(HOME'S)のオウンドメディアに学ぶ

SUUMOのスーモジャーナルやスーモタウンをご存知ですか?

読むだけで楽しいコンテンツです。お客さんとイイ関係作りをしたい不動産会社ははSUUMOのスーモジャーナルやスーモタウンを参考にするとイイかも知れません。      

参考にしたいスーモが提供するスーモジャーナル

不動産探しに役立つコンテンツがある事例としてスーモが提供するSUUMOジャーナルはとても良いオウンドメディアです。

最近はスーモの営業マンも顧客(不動産会社)を訪問して「オウンドメディアを活用してコンテンツマーケティングをしましょう」とアドバイスしているようです。

いきなり、オウンドメディアとかコンテンツマーケティングとか言われも理解はできませんが、SUUMOのスーモジャーナルを参考にコツコツ時間を掛けて作るとイイでしょう。

積み上げたブログが役立つコンテンツになる

SUUMOジャーナルの各記事はブログです。

プロのライターさんが書いているので素晴らしい文章ですが。

しかし、私たちが書く記事はプロのように素晴らしい文章という訳にはいきませんが、書くほどに上達するはずです。(私もそう信じて書き続けています)  

あなたに興味をもってもらう。

あなたの会社に興味をもたれるような記事、あなたの不動産経験がよく分かるブログを営業エリア町の視線で紹介して興味を持ってもらいましょう。

ブログで大家さんから預かっている賃貸物件、ブログで売主さんから受託している大切な物件を写真付きで紹介してください。

ホームズの記事にもありますが「ポータルサイトに載せただけでは、物件の魅力をアピールしきれない」と言っています。

不動産会社のホームページは物件紹介だけではお客様と共感を得ることができなくなりました。ブログで書いた記事はネット上に蓄積されグーグルが評価の対象になります。

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年2015年から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産集客システム「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の8割以上が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士
arrow_upward