スリムに稼ぐ新規開業店 VS 膨大な経費に苦しむ老舗有名店

新しく開業する不動産会社がホームページで元気です。お客であるターゲットを不動産オーナーに絞り、掲載する不動産は受託物件か管理物件だけ。そして地元の有名店や老舗管理会社からお客を奪っています。どんなやり方で?

事前準備を万全にして、ムダのない会社経営

開業当社から資金に余裕のある会社は少ないです。会社を設立すると湯水のようにお金が出ていきます。

スタッフの皆さんからすれば当たり前のような名刺や駐車場だって出費は大変なんです。むしろ開業当初は1円でもムダにして欲しくないです。

 

だから最初から上手くいく会社はホームページやネット広告に高額な費用はかけません。もちろん高額な複合機でなくても、FAX付きプリンターや中古のコピー機を利用しています。このさき会社がどうなるか分からないのに勢いで5年リースなんて愚の骨頂です。

知事免許が下り、協会加入と同時にホームページ公開

私は新規開業予定の会社には、

・知事免許を申請して下りるまで、

・協会へ赴き協会加入手続きを同時進行

してください。と言っています。

 

そしてここからが肝心です。

・開業までの間に、

・ブログを書いて

・記事を貯める

・地域の施設紹介ブログ

・不動産の知識のブログ

・今までの経験のブログ

・あなたの専門性(強み・得意)ブログ

です。

最低でも100記事。記事数は多ければ多いほど良いです。

開業までブログを蓄積。オープン前に新しいホームページにブログを移植

オープンの1ヶ月前までブログを蓄積します。ブログ記事が多いほど開店後の成功が高まります。

・ドリームXを契約して

・今まで書いたブログをドリームXへ移植

・今までのブログを移植した順に記事を削除する(重複コンテンツを避けるため)

ブログを武器に地元有名店や老舗管理会社からお客を奪う独立開業店

ブログによるコンテンツマーケティングは狭いエリアの地元では強力です。新規開業店でも記事が300、500記事あればキーワード検索でたくさんの不動産オーナーや不動産を探す人をホームページへ集めることができます。スタートダッシュができます。

最近は新規開業店でも、地元の有名店や老舗管理会社の顧客の不動産オーナーを奪う事例が増えています。できればこのまま有名店や老舗管理会社は今までのように物件紹介を、メインにやってもらえたら開業店や小さな不動産会社にはラッキーです。

 

一方で、有名店や老舗管理会社がブログの効果に気づいたら困ります。そうなる前に、今からブログの記事で近隣他社を突き離しておきましょう。

ブログ集客について相談する

INQUIRY
必須
不動産会社ですか?
必須
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward