TVショッピングに学ぶ。問合せ反響を導くブログストーリーの作り方

土日朝はTVショッピングが賑やかです。ウンザリ、いい加減にして欲しいと思います。でも、あの組み立てはブログ集客のストーリーに参考になります。なかなかブログで思うように集客できない小さな不動産会社様はぜひ試してみてはいかがでしょうか?は。

「〇〇でお困りではありませんか?」で共感を得る

TVショッピングのスタートは、「こんな〇〇でお困りではありませんか?」です。その〇〇に悩みにしない場合や興味が無ければチャンネルを替えてもらっていいのです。

その問題が気になっている人にだけ刺さればOKです。最初の数秒で共感を得るのが目的です。

これはブログで言うと「タイトル」です。

こんな〇〇があればと思ったことありませんか?

次は、その悩みを具現化します。

その悩みを少しでも和らげる方法や別の解消法を提示します。そうすることで、それまで固執したいた悩みや問題解決の方法を分散したり、解決の可能性を広げりことができます。

いろんな解決方法を箇条書きにするなどの手法を使います。

ズバリ、そのお悩みを解決します

ここで、自社で一番得意な方法を一つに絞ってそれを提示します。

TVショッピングの場合は自社の製品を紹介します。

実はこれが最大のイベントなのですが、ブログの場合はあまり強く表現すると嫌われる場合がありますので、サジ加減は難しいです。

 

そこで効果があるのが。

効果を実感した客を紹介する

実際に効果を実感したお客様を紹介できるなら、実はこれが一番効果的な方法です。

写真入りのコメント、レビューなどです。最近はお客とのインタービューの動画などもよく利用します。

そんな時、私たちにお気軽にご相談ください

そして、自社を紹介します。電話番号や問合せフォームを設置してお客に直接行動を起こしてもらいます。

ここで大切なことは、いきなり物件を問合せしてもらうのではなく、会社に興味を持ってもらい、お客の電話番号やメールアドレスをもらって、ここから関係構築をすると言うことです。

今のお客はいきなり売り込もうとすると逃げていきます。見込客を増やすと言う考え方を忘れないでください。

ショップ各社でストーリーは様々。ブログに活用しては?

こうして、TVショッピングを見るととても勉強になります。そしてブログにすぐ活かせます。週末はTVショッピングで勉強してみませんか?

 

下記のブログは以前の記事です。ご参考までに

ジャパネットに学ぶ「何を買うか」ではなく「誰から買うか」

arrow_upward