ホームページが自社の経営方針に合っていますか?

ほとんどの不動産会社がホームページを運営するときにやってしまう大きな過ちがあります。それは物件紹介をホームページのメインにすることです。物件さえ登録していれば集客できると思っている不動産会社も多いです。もっと自社の経営方針に合うホームページ集客法を見つけてみませんか?

不動産ホームページ。どんな集客法があるか?

ホームページ集客とは、ホームページにたくさんの人を集めることを言います。インターネットの場合は、ホームページにたくさんの人を集めるほど問合せや反響が増えるというデータがあります。これは理屈抜きです。

では不動産会社がホームページで集客するにはどんな方法があるでしょうか?

今の時代、ホームページはインターネット上の店舗です。ではどんなモノ(情報)を店舗(ホームページ)に置いて集客するのが良いでしょうか?

 

2つの方法があります。

1)ホームページにたくさんの人を集めることができる方法

2)上記1)に対して得意な方法

です。

物件紹介、ブログ、動画、問合せ

実際にどんな集客方法があるでしょうか?

1)物件紹介

2)ブログ

3)動画コンテンツ

4)問合せ

不動産会社の多くは1)の物件紹介です。

 

これら全てを一つのホームページの中でやるのはかなり困難です。まずは一つ選んでやり続けることです。

そして時間に余裕があったらもう一つをやります。一番やってはいけないことは、なんでもやってしまうことです。何一つ効果が得られない結果になります。

お客へ売込む営業か? お客の悩み問題を解決するマーケティングか?

インターネットが拡大して、情報が氾濫している近年はホームページで商品(物件)を売り込む営業は年を追う毎に効果が薄れています。実際に多くの不動産会社はホームページで集客や問合せが減っています。

一方で、お客の悩みや困り事をブログや動画で紹介して解決するマーケティングが年々効果を上げています。特にGoogleなどで検索すると、悩みや問題解決のキーワードで検索するとほとんどがブログになっています。

この方法を不動産会社が活用することがこれからは問合せや成約に繋げることができます。ぜひやってみてください。

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年前から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産ソフト「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の81%のお得意様が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、フィナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士

ホームページ集客について相談する

INQUIRY
必須
不動産会社ですか?
必須
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward