アクセス数を増やすのは難しい、ガクンと減らすのは簡単

ホームページ集客とは、ホームページにたくさんの人を集めることです。その集客を数値で分かりやすくしたものがアクセス数やPV(ページビュー)です。

ではどうしたらアクセス数を増やすことができるのでしょうか?

ホームページへの訪問者を増やすには2つの方法しかない

ホームページの訪問者(アクセス数)を増やすには2つの方法があります。

1)有料広告を利用する

2)ブログなどのコンテンツを利用する

以上の2つです。


不動産会社の方は驚くかもしれませんが、『物件紹介』では集客できないのか?  と疑問をお持ちになったことと存じます。そうです。ハッキリと言いますが、不動産会社のホームページ内に置いた物件紹介では集客できないのです。

理由は、ホームページ内に置いた「物件情報」はGoogleに検索されることがないからです。おそらく検索ロボットは同じ物件名、同じ住所、同じ条件なので重複コンテンツと判断していると考えられます。

お金をかけて広告してもアクセス数を増やすのは難しい

では、有料広告はどうでしょうか?有料広告にもいくつか方法があります。

1)スーモ、ホームズ、アットホームのような不動産ポータルサイトと呼ばれるものや

2)クリックすると課金されるリスティング広告などです。

これも閲覧者に対してイメージとして印象を持ってもらう効果はあるかもしれませんが、アクセス数を増やすにはかなりの金額高額になります。ネット上から簡単に誰でも申し込みができるので、たくさんの不動産会社が利用していて、差別化が難しくなり大きな集客効果は期待できません。

コツコツとブログを発信し続けると、Googleが評価してアクセスが増える

一方で地味で、多少の時間(6ヶ月から1年)を要しますが、費用もかからず効果があるのがブログです。Googleもキーワード検索で高く評価しています。

ブログの記事を増やすほどネット上にキーワード検索の間口を増やすことができます。最初のうちは効果が実感できなくても、記事数が100記事を超えた辺りからアクセス数が急増します。これはGoogleが評価をし始めたからです。

一度、そのステージに上がることができればあとはコツコツとブログを発信し続けるだけでアクセス数は自然に増えていきます。アクセス数が増えるとやがてその中からポツリポツリと問合せや反響が入り始めます。

ブログを更新しないで長期間放置すると、アクセス数はガクンと減る

しかし、そんなブログでもSEOで万能ではありません。長期間ブログを更新しないで放置するとアクセス数がガクンと減ります。

詳しい原因は分かりませんが、Googleの検索ロボットは数時間毎に日に何度も巡回しています。ホームページ内に置いたブログが長期間に渡って更新などの動きが無ければ「更新が止まってしまった終了したホームページ」になっている可能性があります。

「更新が止まったホームページは訪問者に不安を与えるホームページ」と判断されているのかもしれません。そうならないためにも定期的(頻繁)に更新してください。

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年前から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産ソフト「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の81%のお得意様が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、フィナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士

ホームページ集客について相談する

INQUIRY
必須
不動産会社ですか?
必須
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward