ポータルサイトから小さな不動産会社を守るブログ

どうやら不動産業界は不景気のドアを開けたようです。不動産が売れなくなっているとニュース発表があり、銀行も住宅ローンの頭金の比率を上げて貸出を厳しくしています。今後は貸し剝がしなどが起きないことを願うばかりです。

「マンションが売れない」は不動産バブルが崩壊の前兆?

ひと頃のような建築ブームは影をひそめた感じがしますが、自宅の近所の建売や高級マンションが完成しても販売を続けています。完売にはかなり時間がかかりそうです。

消費増税、米中問題、日韓関係、英国のEU離脱、ホルムズ海峡など不安要素が次々と襲いかかってきそうです。不動産バブル崩壊の兆しが見えてきました。

これからはいかに会社を防衛するかです。大きな借入をしないで、広告費削減などで見直し体質強化を計りましょう。

「●●から■■を守る▲▲」響きがイイ。ブログのタイトルに最適

政党として認められたNHKから国民を守る党、この響きがなかなかイイ。コレってブログのタイトルにもいろいろ使えます。

「ポータルサイトから小さな不動産会社を守るブログ(コンテンツ)」はどうでしょう! 

迫り来る不況から会社を自力で守るにはブログが最適です。

銀行の貸出・返済金利が上昇する前に

企業の規模に関係なく銀行は非情です。

借りた金は返すのは当たり前ですが、

・今すぐ返せ

・返さななければ貸さない

・貸してやるけど金利高くします

 

今後は経費を削減する方法を見つけて借りないことです。

広告費を減らして体質強化を

まずは広告費を減らしましょう。広告費を半分やゼロにすることで財務体質は随分良くなるなら見直すべきです。広告費を払い続けるために借入をするのはすぐにやめましょう。

賢く返済するなら利息だけ返済しましょう。銀行はお金を貸して金利で稼ぐのが商売です。元金を返すと言うことは銀行の売上を減らすことになるので、どうしても苦しかったら早めに相談して利息だけを返済すればイイのです。

 

はっきり言いますが、ブログは広告より集客や問合せ効果があります。多少の時間(6ヶ月から1年)かかりますが、とにかく辛抱強く続けることです。

今まで経験したことが無いような大不況はすぐそこまでやってきています。この大波に飲み込まれないように・・・ブログを始めてください。

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年前から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産ソフト「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の81%のお得意様が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、フィナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士

ホームページ集客について相談する

INQUIRY
必須
不動産会社ですか?
必須
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward