不動産ホームページに反響がないのは、グーグルで検索されないからです

ホームページに反響がないという話をよく聞きます。原因は、
・物件のせいでしょうか?  
・ホームページのせいでしょうか? それとも・・・     たぶん、
・ホームページがお客に見つけてもらえないせいでは? 

ホームページで、どんなメッセージを発信していますか?

ホームページの役割は何でしょうか?    ホームページはインターネット上のお店といわれます。お店ですからお客を集めるためにあります。つまり不動産会社のホームページはたくさんの訪問者を集めること、ホームページ集客です。

でも近頃多くの不動産会社はホームページで集客できないと言います。今ではほとんどの不動産会社がホームページを所有・運営しています。地域にある1つの物件を何社もがホームページへ載せて競っています。お客がどの不動産屋に行っていいか迷っている状況です。

そうなると近隣他社と違う発信方法をしないとホームページで集客できません。

ホームページで何を伝えていますか?

ホームページで他社と同じ物件を掲載しても集客できません。別の方法で情報を伝える必要があります。

 

そこで伝えるのは

1)あなたの自身の『経験』

2)あなた自身の『知識』

3)あなた自身の『スキル(専門性)』

です。

 

恐らく、近隣他社はまだ上記の内容を伝えていません。ですから伝えるだけで集客の可能性が高まります。

それをどんな方法で伝えますか?

一番効果的なのはブログです。ブログはグーグル検索に強いからです。それと1度発信したブログは長い間ネット上に残って検索され続けます。

FacebookやTwitter、Instagramもイイですが、コンテンツがグーグルに検索されません。これがブログの強みです。

 

動画も効果的です。時間があって編集できる技術があるならYouTubeもイイでしょう。

情報を伝えなければ、伝わらない

インターネットに限らず、どんなコンテンツでも伝えなければ伝わりません。チラシやポスティングも否定はしませんが、しかしインターネットは瞬時に何度でも発信できます。

覚えておいて欲しいのは、1度や2度発信して効果がないからと言って決してやめないことです。何度も諦めずに続けてください。必ず効果があります。

「そう言えば、こんなことを言うブログがあったな」「この会社は何度も発信して熱心だ」「この店の、この人に相談してみよう」と思ってもらえるようになります。

とにかくコツコツと続けてください。近所の多くの不動産会社はブログをやってみて効果がなければ数ヶ月で諦めてやめてしまいます。自ら離脱します。その時があなたの成功の始まりです。

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年前から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産ソフト「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の81%のお得意様が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、フィナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士

ホームページ集客について相談する

INQUIRY
必須
不動産会社ですか?
必須
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward