ドリームXの支払はクレジットカード決済が30%に

ドリームXの支払比率でクレジットカード決済が約30%を占めています。なぜドリームワンはクレジットカードの普及に注力するのかをご説明します。

銀行自動引落のような「毎月定期支払い」も可能

ドリームワンは2011年から、世界一安全と言われているクレジットカード決済システムPayPal(ペイパル)を利用しています。

クレジットカードは支払いをするお得意様は手数料は不要ですが、ドリームワンは約4%の手数料をPayPalに払います。手数料は弊社の負担になるので売上が4%少なくなる訳ですから2011年当時はクレジットカード決済を採用するかどうかでかなり悩みました。

でも今では導入会社の定期支払いや請求書の発行など、弊社の事務処理の簡素化は手数料の4%は代え難いほど省力化できています。今後はクレジットカード決済がさらに増えると予想しています。

利用するクレジットカードによって異なりますが、何より導入会社様にポイント還元があります。これは導入会社様にとって実質的に値引きと同様の価値がります。

手数料が気にならないほど事務処理の自動化に欠かせないクレジットカード決済

4%の手数料を支払っても、経営の仕組みを作ることができればクレジットカード決済は、導入会社様とドリームワンにとってwin-winです。

つまり目先の利益より将来的なメリットが大きいからです。近頃は毎月決まった日に決済される定期決済が増えて請求業務(請求書の電子化)が簡略化され事務処理の自動化が進んでいます。

ドリームXのお支払いにはクレジットカード払いがご利用いただけます

ドリームXの毎月のお支払いはクレジットカードがご利用になれます。毎月定期的にカード払いができる、銀行自動引落のような「定期支払い」も可能です。(銀行の自動引落は行っておりません)

クレジットカード支払い、およびクレジットカードの定期支払いはドリームワンへお気軽にご相談ください。

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年前から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産ソフト「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の81%のお得意様が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、フィナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士
arrow_upward