誰も成功を夢見るけど最初は失敗する。成功者はそこから這い上がる

不動産業と飲食業の2人の社長の実際に起きた出来事です。

決して夢を壊すつもりはありませんが・・・。誰も成功が保証されていません。むしろほとんど最初は失敗します。大切なのことは、いかにそこから立ち上がるかどうかです。

コロナの影響を受けた不動産屋A社と洋食屋Bが元気な理由

A社長は、昨年末に駅前の賃貸店舗(家賃20万円)を解約して自宅を兼用店舗として移転しました。原因は昨年テレビニュースで、大雨で洪水になり建物が流された様子を見たからです。

A社は駅前にあり、地盤が低くちょっとした雨でも幾度と無く店内に水が押し寄せたからです。近年の「数十年に1度の雨」や「経験したことのない雨量」などのニュースを見る度に不安になっていました。

さらに最近は店舗に来店するお客さんが少なくなり現地待ち合わせが多くなりました。それなら自宅を店舗にしても十分に経営をやっていけると判断しました。そこでA社長は思い切って駅から徒歩15分離れた自宅へ不動産免許を移し移転しました。

そこへコロナの襲来です。店舗への出社が難しくなったこともあり、世の中はコロナでリモートワークが拡大しました。

A社長は大雨災害を予測しての移転でしたが、自宅兼事務所で営業を続けることができました。結果的に毎月の家賃20万円の家賃の出費がなくなり、光熱費、維持費などを含め年間300万円を節約できるようになり経営が楽になったと言います。


B洋食店は、ホテルでシェフをしていた料理人のBさんが独立開業し、たった一人で切り盛りする小さな洋食屋さんです。コロナ前まではランチ(11時から14時)と夜(18時から23時)、定休日が週1日のお店でした。

コロナの緊急事態宣言後はランチ(11時から15時)と夜(18時から21時)と定休日を週2日にして営業を続けました。売れ残りが心配でお弁当販売はやりませんでした。

4月5月の売上は50%に落ちましたが、6月は70%、7月は90%まで戻ってきました。Bさんは「お弁当をやらなかったことで売れ残りの心配と近隣と競争をしなかったことが結果的には正解」と語ってくれました。

無借金経営を貫く決意。小さな目標、小さな成功、失敗も小さく

コロナや災害は私たちの考え方まで大きく変えてしまいました。会社を大きくすることが正しい会社経営とは思わなくなりました。

コロナで影響を受けなかった会社やお店の多くは、家賃や人件費、広告費などの経費の負担が少なかったからです。こうなると先が見えないこれからの時代は、会社や店の規模を拡大することはある意味リスクを抱えることになります。


特に今回のコロナで分かったことは、会社規模が大きいほど被害も大きかったということです。大きな店舗は売上高は大きい。反面、面積が広い分家賃は高い、従業員も多いから人件費も多くなる。

売上を増やし、従業員を増やし、規模を拡大するために大きな借金を抱えた会社は、コロナの影響でも返済期限の延期はしてくれるかもしれませんが、金利を下げたり返済額を帳消しにはしてくれません。あくまでも自己責任ということになります。それは仕方ありません。

集客の自動化で何が起きてもビクともしない会社を作る

これから不動産会社を独立開業するなら、
・開業は自己資金でまかない、
・無借金経営を貫く、
・社長一人でスタート、
・自宅兼店舗

たとえ最初は上手くいかなくても、傷口は小さければ、やり方を見直すことで立ち上がることは可能です。そして3、4年じっくり力を蓄えます。その数年間で小さな売上・利益であっても無借金経営を続けることができ、小さくても目標に向かって一歩でも踏み出しているなら、すでに成功を手に入れています。

その間にコロナのような未知の感染症や自然災害に見舞われる可能性を想定しなければいけなくなりました。何が起きてもビクともしない、やり直せる体力があれば這い上がることができます。

誰でも会社経営は思い通りになりません。順調だったとしてもコロナや水害は誰も予測はできません。

だから、これからは何が起きてもビクともしない会社を作りたいものです。営業の人や管理の人を増やしてリスクを増やすより、パソコンやスマホ、インターネットなどを駆使してマーケティングと集客の自動化する経営をしましょう。

いつも応援しています。

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年2015年から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産集客システム「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の8割以上が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士

ホームページ集客について相談する

INQUIRY
必須
不動産会社ですか?
必須
必須
必須
arrow_upward