パソコンやスマホでブログを発信して『検索の貯金』を増やす

ブログを1記事発信するとネット上で検索の窓口が1つ増えます。これを「1つのコンテンツがインデックスされた」と言います。これはネット上に『検索の貯金が増えた』ことを意味します。ブログの記事が2つ、3つと増えるとそれだけ検索の窓口が増えます。小さな不動産屋がホームページで生き残るのは物件数ではありません。検索されてホームページ訪問者を増やすことです。

地元では有名な老舗でも、ネットでは無名な不動産屋が多い

電車から降りるとホームから見える看板や、駅から見えるビルやバス停のベンチや電柱などあちこちに古くから営業する老舗の不動産会社の看板が目に入り目立ちます。地元の人ならよく知っている不動産屋です。でもネットでは全くの無名な不動産屋が多いです。

特に、老舗は賃貸管理物件が多くあり、比較的に経営が安定している不動産屋が多くインターネットやホームページにあまり力を入れていない場合もあります。このような老舗不動産屋はネット集客で苦戦しています。

インターネットは会社規模、実績、老舗など過去の栄光なんて関係ねえ

インターネットでは、

・会社の規模

・売上や成約実績

・会社の歴史

などの過去の栄光は、検索の評価に関係ありません。訪問者に役立つコンテンツがあるかどうかだけです。



Googleなどが評価するのは

・ホームページ内にユーザーに役立つ質の高いコンテンツがある

・そのコンテンツがたくさんある(量産されている)

コンテンツの質と量がいかにあるかということだけです。


小さな不動産会社の社長様は、時間があったらパソコンやスマホでブログを発信してください。今日発信したブログは1年後、2年後に読んだ見込客がホームページを訪問して問合せや相談の連絡が入ります。

これが検索に強いコンテンツマーケティングの仕組みです。

伝えなければ伝わらない。何度も伝えれば必ず伝わる

「どうせブログなんてやったってムダ」と諦めていませんか?     そんなことはありません。

そもそもあなたのお店はネット上では誰も知りません。だから知ってもらうために発信して伝える必要があります。1度や2度の発信では伝わりません。何度も何度も発信してください。

今までの多くの不動産会社と一緒に経験してきて分かっていることは、何度も伝えれば必ず伝わるということです。

ですから今日から ブログを発信してください。必ず伝わります。

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年前から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産ソフト「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の81%のお得意様が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、フィナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士

ホームページ集客について相談する

INQUIRY
必須
不動産会社ですか?
必須
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward