こうすれば不動産屋のホームページはもっと集客できる

毎日ブログを書いていたら手に負えないほど問合せや相談の数で困っている。というお得意様がいます。それでもブログは不動産屋にはあまり知られていないホームページ集客法です。

ブログ集客なんてムリと思っている不動産屋が多いからウッシッシ〜

ブログ集客の楽しみをご存知ですか?

それは多くの不動産会社が「ブログで集客なんて無理」と思っていることです。この記事を読んでいる不動産会社の多くが恐らくそう思っていることでしょう。

では物件紹介はどうでしょうか?    あなたのホームページに載っている物件はポータルや他社のホームページに必ず載っているはずです。つまり多くの不動産屋のホームページは効果が無い激しい競争に身を削りながら物件を紹介しています。

その点ブログはどうでしょう?    あなたの言葉や文章で書いたブログはどこにも配信されていないオリジナルな記事です。先に発信した他人の記事をコピーすれば検索サイトは重複コンテンツと見なし評価しません。その上ほとんどの不動産屋はブログを真面目にやっていません。つまりブログは競争相手が少ない集客法です。

 

ブログ、別名を『コンテンツ』と言います。ブログがヤフーやグーグルなどの検索サイトに強いってご存知でしょう。(日本ではヤフーの検索結果はグーグルの検索結果を使っています。つまりヤフー=グーグルです)

 

ホームページにたくさんの人を誘導するには、たくさんの人に検索される必要があります。でもホームページは仕組み上検索に弱いのです。

そこでホームページ内に検索に強い自社ブログを置いて、たくさんの人に自社ブログを検索させて自社ホームページへ誘導する仕組みを作ります。

少し遠回りと思うかもしれませんが大した費用もかからず効果も大きいので、この方法が効果的です。

6ヶ月で月間5000PV、1年で月間10000PVにできる?

ホームページにたくさんの人が集まっているかどうかを判断するにはどうしたら良いでしょうか?  グーグルはGoogleアナリティクスというホームページ解析ツールを無料で提供しています。これを使いましょう。

もし、利用方法が不明な場合は、ホームページ制作会社にご相談ください。

ホームページが何回クリックされたかを知るにはPV(ページビュー)で知ることができます。先ずは月間3000PVを目指します。

それができたら6ヶ月で月間5000PV、1年で月間10000PVを当面の目標にします。そのころになれば、問合せや相談のメールや電話があるはずです。

ホームページ集客ってホームページにたくさんの見込客を集めること

ホームページ集客という言葉を耳にしたことがあるでしょう。これはホームページへたくさんの見込客を集めることを意味します。

インターネットではPVが多いホームページほど、問合せや反響が多い傾向があります。そのためにホームページにたくさんの見込客を集めましょう。

たくさんの人が集まるホームページをグーグルは検索結果で評価しています。

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年2015年から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産集客システム「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の8割以上が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士

ホームページ集客について相談する

INQUIRY
必須
不動産会社ですか?
必須
必須
必須
arrow_upward