不動産ホームページは小さく始めて、着実に地元の有名店に育てる

不動産ホームページは地域密着のネット店舗です。なのに多くの不動産会社は最初からいきなりポータルサイトという大きな市場で物件を掲載して他社と競争します。その結果ネットで集客ができず経営に苦しむ不動産会社も多いです。不動産ホームページはコツコツと小さく始めて、時間をかけてネットで着実に地域の有名店になることを目指しましょう。

いきなり全国区のポータルサイトに掲載して他社と競争するなんて

多くの不動産会社はネット集客をはじめる際に、いきなり全国区のポータルサイトに物件を掲載しています。たしかにポータルサイトの営業も巧みです。「たくさんのお客が集まるサイトだから」の言葉に心が動かされます。

でも考えてみてください。たとえたくさんのお客がいても、契約できるのは1物件1人です。一人のお客を成約するのに100社、200社、300社が競い合う中で勝ち残るこることは宝くじに当選するより難しいのです。

確率から言えば、ポータルサイトにたくさんの物件を掲載する会社、つまり高額な広告費を払う会社にチャンスは広がります。そんな運を天に任すようなネット集客をやっていては、零細不動産店はやがて行き詰まってしまいます。

不動産ホームページはコツコツと小さく初めて、育てていく

不動産会社のホームページは、地元密着で地元の方に愛されるように育てていくことです。地元を味方につけることが大切です。


たとえばあなたが地元の小さな食堂をブログで紹介しました。ブログ経由でお店を訪れたお客が「〇〇不動産のブログを見てきました」とお店の人に言いました。

お客から話を聞いたお店の人は、「不動産のことなら〇〇不動産」とクチコミしてくれるようになります。小さなことですが商売というのは、このような日頃の努力の積み重ねが実を結びます。

だからいきなり全国区のポータルサイトに物件を掲載しても競争するのは費用がかかるだけでほとんど効果はないことに気づいて欲しいのです。

ネットで一気に有名にはならない。地元で少しずつ知名度を上げていく

たとえ全国区のポータルサイトに物件を掲載したからと言って、いきなり有名になることはできません。ましてや全国のお客を相手にしている訳ではありません。

コツコツとブログを発信してPV(ページビュー)を増やしながら少しずつ知名度を高めて、地元で有名になればいいのです。物件数を増やしてもPVは増えません。地元の有名店になりたかったらブログが効果的です。

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年前から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産ソフト「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の81%のお得意様が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、フィナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士

ホームページ集客について相談する

INQUIRY
必須
不動産会社ですか?
必須
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward