ブログは時間がかかる。問合わせから成約まで4年を要した事例

先日ある会社様からドリームXの申込がありました。初めて問合わせをいただいてから申込まで4年かかりました。ブログで成果を上げるには時間を要する事例です。

4年前に問合せがあった不動産会社様から、いきなり申込の連絡が

最近、感動したことがありました。それは4年前にお問い合わせ頂いた不動産会社様から申し込みをいただいたことです。なんと問合わせから成約まで4年を要しました。これは時間がかかるブログの事例です。


この4年間の出来事を社長様にお聞きしました。それまでワードプレス系のホームページを利用していました。毎月10万円以上の利用料を払っていたそうです。

この4年の間に、スマホ対応やSSLの対応などで、その都度10万から30万円の別料金(毎月の利用料以外に合計50万円)を支払ったそうです。さらに厄介だったのは、パソコンを操作する人が退職した時に一から操作指導をしなければならず、特殊な操作が多いホームページだったようで、操作担当者の退職の度にホームページが更新できない問題が常に起きていて社長を悩ませていました。

それらの問題を解消したいということでご連絡をいただき即導入となりました。

ドリームワンのブログを読み「ブログ集客をしたい」

この会社も物件紹介中心のホームページでした。「この4年間でホームページで成約したのは片手(5件)もない」ということです。近頃は掲載する物件が無いほど入力し尽くし、これ以上物件入力をすることがムダと思うようになったそうです。

社長様はドリームワンのブログを毎日のように読んでいました。ブログが集客に必要な理由が理解できたそうです。「これからは、ネット上にブログで不動産オーナーに役立つコンテンツを増やして数年先まで検索され続ける不動産会社になる」と決断され申込されました。

今すぐに売込みをやめて、お客の悩みや問題解決するブログを発信する

4年前に問合せを頂いたあと、私(ドリームワン)は何をしたかというと・・・何もしませんでした。失礼な言い方かもしれませんが放ったらかししていました。インターネットビジネスとはそういうものです。そこで売込みの強い営業をすれば却って嫌われていたかもしれません。

インターネットの場合、お客が本当に欲しければ電話やメールで問合わせがあります。そのお客の気持ちや状況を無視して電話や訪問をすれば即完全終了となる可能性が高いからです。決して売り込んではいけないのです。

インターネットビジネスは本当に不思議なビジネスです。だからコツコツとブログを発信してお客が振り向いてくれるまで辛抱強く待つことが一番です。

ドリームX導入会社様の声

この記事を書いた人
中野 忠 ナカノタダシ
中野 忠
ドリームワン代表の中野です。5年間で3000社の不動産会社を訪問して成功の法則を見つけました。ドリームワンは4年前から小さな不動産会社がブログなどのコンテンツやオウンドメディアを活用して地域1番の有名店になるための不動産ソフト「ドリームX」とノウハウを提供しています。お得意様の大半が社長1名から5名以下の零細不動産店です。その約6割が地元で知名度1番のホームページを運営しています。ドリームワンにはホームページで知名度を上げるノウハウがあります。ドリームX導入して6か月以上の81%のお得意様が月間3千ページビュー(PV)超えを達成しています。ドリームワン中野がほぼ毎日発信するメルマガが好評です。ぜひご登録してください。そしてホームページで地域1番の有名店になりたい小さな不動産会社様はお気軽にご相談ください。保有資格:宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、2級建築施工管理技士

ホームページ集客について相談する

INQUIRY
必須
不動産会社ですか?
必須
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward